魚介類

うにの賞味期限はどのくらい?賞味期限切れはいつまで食べれる?


スポンサーリンク


高級な海鮮食材といえば、うに!

高級がゆえに正直、めったにお目にかかることはないですが(笑)、それでも時々、ネットで購入したり、頂いたりすることもあるので、うにを堪能する機会があったりもします。

 

めったに食べられないうになので、美味しく食べたいところなんですが、うにの賞味期限がわからない(¯∇¯٥)

うにの賞味期限ってどのくらいなんだろ、もし、賞味期限切れになったら、いつまで食べれるんだろ?

 

・・ってことで今回は、うにの賞味期限について徹底調査!

うにの賞味期限がどのくらいなのか、うにが賞味期限切れになったらどのくらいまで食べて大丈夫なのかなどを調べてみました。

高級食材のうにを、美味しく安全に頂くためには?

一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク



うにの賞味期限はどのくらい?生うに・瓶詰のうに・塩水のうに・冷凍うに(解凍後も)・殻付きのうに・缶詰のうになどの賞味期限を解説!

うにの賞味期限がどのくらいなのか、これは、うにの種類やタイプによって異なります。

まとめて紹介させて頂きますと・・

うにの種類賞味期限
生うに 殻なし 塩水うに出荷日から4日(消費期限のこともあり)
生うに 殻なし 板うに(折うに)出荷日から5~7日(消費期限のこともあり)
生うに 殻つき商品到着日含め2日
瓶詰のうに 生のうにを塩漬けしたもの30日
瓶詰のうに 生のうにを冷凍したもの60日(解凍後は2日)
瓶詰のうに うにくらげなどに加工したもの180日
缶詰のうに3年

になります。

 

・・って、うににこんなに色んな種類があるとは!(驚)

しかも、賞味期限も種類によってかなり違いがある。

 

一番「???」なのが、生うに殻なしの「塩水うに」と「板うに」の違いですよね。

この2つは、何が違うのかといいますと

塩水うに:人口で作った海水に近い濃度の塩水に浸したうに(うに本来の生の状態)

・板うに(折うに):長期保存する為に「ミョウバン」と呼ばれる防腐剤で固められたうに(ミョウバン独特の味や臭い、苦みなどがある)

になります。

 

私達が気軽の食べれるお寿司(回転寿司とか、スーパーのパック詰めのお寿司とかネ)は、「板うに」が使われていることが多く、その為ミョウバンの独特な味や臭いがあることから「うに=臭い=苦手」という方も、多くいらっしゃいます(←我が家の夫がまさにこれw)

 

一方、ミョウバンが使われていない「塩水うに」は、この臭み苦味がなく、うにそのものの味が堪能できて、とても美味しいそうです。

私、うにって、味に独特なクセがあるものなのだと思っていたんですが、あれはミョウバンの味だったんですね、知らなかった・・本当のうにの味がしりたい!!!

・・ってことで、本当のうにの味を堪能できるのが、こちら

 

北海道産の「塩水生うに」です。

北海道屈指の漁場で獲れた「エゾバフンうに」の身を、新鮮なうちに取り出し、特A級品のみを選別!

塩水で保存されているうにになります。

 

で、この塩水がポイントで、オゾン殺菌海水を使用していることから、細菌やウィルスを殺菌する効果があるんです。

その為、ミョウバンなどの添加物を一切使用せずに保存が可能!

 

そう、うに本来の味を損なわずに、冷蔵便で届けてくれるというわけです・・これは食べてみたいですよね~。

賞味期限が、発送日から約1週間と少し長めなのも嬉しい♪

本当のうにの味を、ぜひ、この機会にご賞味くださいね。

 

もう少し賞味期限が長いうにが良い・・という方は、瓶詰の冷凍うにがおすすめ!

例えば、こちら

 

大間の「汐うに(粒うに)」です。

大間沖の良質で大量の海藻を食べて育った「ムラサキうに」を、塩のみで味付けし生のまま瓶詰&冷凍したこちらのうには、ミョウバンは使用せず、完全無添加&塩分控えめな安心なうにになります。

 

瓶詰&冷凍されているので、賞味期限は製造日から約90日!

解凍後は早めに食べる必要がありますが、賞味期限が90日もあるのは嬉しいですよね。

「冷凍庫にうにがある♡」そう思うだけで、上機嫌になっちゃうかも(笑)

美味しいうにを、ゆっくり&じっくり堪能しちゃってくださいね*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

 


スポンサーリンク


うにの賞味期限切れはいつまで食べれる?

うにの賞味期限がどのくらいなのかがわかったところで、うにの賞味期限切れがいつまで食べれるのかを見ていきましょう。

基本的には、うにのような「生もの」は、賞味期限内、さらに賞味期限内であっても、なるべく早く食べるのが◎になります。

うにをはじめとする生の魚介類はとても繊細なので、できるだけ新鮮なうちに食べるのが美味しく、且つ安全に食べられるからです。

 

また、保存状態によっては、賞味期限内であっても傷んでしまうこともあるので、注意が必要。

さらに、記載の期限が賞味期限ではなく、消費期限の場合は、必ず期限内に食べるようにしましょう。

 

ただですね、一応「賞味期限」の概念としては

・賞味期限:未開封の状態で適正に保存し、美味しく食べられる期限

・消費期限:未開封の状態で適正に保存し、安全に食べられる期限

になるので、多少、賞味期限切れになっても「味は落ちるかもしれないけど、食べることは可能」ということになるんです(消費期限切れは食べちゃダメだけどね)

 

さらに、各メーカーや製造業者は、実際に算出した賞味期限に0.7~1未満の数字を掛けて、あえて短く賞味期限を設定し記載ていることも多いので、賞味期限切れになっても食べれることは多い!

 

ただ、実際、うにの製造業者が安全係数を用いているのか、また、用いたとしてもどれくらいの数字を掛けているかは定かではないので過信は禁物で、なんせ「うに」ですから、慎重にいきたいところ。

 

そんなんで、結論としては

・うには賞味期限切れになる前に、賞味期限内に食べるのが◎

・賞味期限切れのうにを食べる場合は、次に紹介する「うにが腐るとどうなる」かを確認し、しっかり五感を働かせて判断する

・食べる場合は「自己責任のもと」になる

などを念頭に置くようにしましょう。


スポンサーリンク


うには腐るとどうなる?

では、うには腐るとどうなるのかを見ていきましょう。

賞味期限切れのうに、また、賞味期限切れではなくても、うには繊細な食べ物なので、食べる際はしっかりチェックしてから食べるのがおすすめです。

 

うには、腐ると

・カビが生える

・白いプツプツとした液状のものが付着する

・糸を引いてネバネバする

・粒が溶けてドロっとしている

・乾燥して固くなる

・生臭くなる

・腐った卵のような臭いがする

・異臭がする(馬糞のような臭い)

・塩水うにの場合、塩水が濁っている

などになります。

反対に、粒がしっかりしているうには、新鮮なうにになります◎

 

そもそも、うにって状態がトロンとしているので、ヒジョーに見分けずらくはありますが、しっかりチェックするのが◎!

腐ったうにを食べた場合「腸炎ブリオ」などの重篤な食中毒になる可能性があるので、くれぐれも注意をしてくださいね(*´ー`*)


スポンサーリンク


うにの正しい保存方法!冷凍できる?

うにの正しい保存方法を見ていきましょう・・と、言いましても、うには賞味期限内、賞味期限内でもできるだけ早い時期に食べるのが◎になります。

なので、基本的には、うには保存はせずに、鮮度の良いうちに食べきってしまうのがおすすめです。

 

ただ、どうしても食べ切れない場合もありますよね。

そんな場合に、出来る限り劣化を抑えて保存する方法を、紹介したいと思います。

殻つきうにの保存方法

殻つきのままだと、傷みやすいので、殻から出して保存しましょう。

1、殻からうにの身を取り出す

2、密閉容器などに塩水(水500mlに塩大さじ1)を作り、うにを入れる

3、冷蔵庫に入れ、出来るだけ早く食べる

殻つきのうには、うにの種類の中で最も賞味期限が短く、傷みやすいうにになります。

できれば、届いた当日に食べるのがベストになりますよ☆

塩水うにの保存方法

塩水うには、塩水につけた状態のまま冷蔵庫で保存するのが◎になりますが、もし、塩水がない場合は、500mlあたり大さじ1の濃度の塩水を作り、その中にうにを入れて保存するようにしましょう。

板うに(折うに)の保存方法

板うにの場合は、そのまま冷蔵庫で保存するのが◎ですが、うには同じ状態で置いておくと、溶けだしてしまうことがあるんです。

なので、うにの下にキッチンペーパ―を敷き、そのキッチンペーパーを毎日変えることで、溶け出すのを抑えることができますよ。

常温保存が出来るうにの場合は?

瓶詰や缶詰など、常温保存が可能なうには、その指定の通りに保存しますが、これはあくまで未開封の場合になります。

開封後は、冷蔵庫で保存し、出来るだけ早めに食べきるようにしましょう。

 

また、瓶詰などのうにを食べる際は、口を付けた箸で直接食べるのではなく、菜箸などで食べる分だけを小皿に取り分けて食べた方が、傷みにくくなりますよ( •⌄• )◞


スポンサーリンク


うには冷凍できる?

長期の保存で便利なのが「冷凍保存」ですが、実は、うには冷凍することが出来ないんです。

うには「冷凍→解凍」という工程を踏むと

・冷凍時:うにの繊細な組織や繊維や壊れる

・解凍時:壊れた組織や繊維がドロドロに溶ける

状態になり、ベチョベチョでドロドロなうにになってしまうんです。

なので、うには冷凍保存は不可!

 

もし、長期冷凍保存したい場合は、うにを加熱するのが◎で、具体的には

1、うにを蒸し器で数分蒸す

2、粗熱を取る

3、1回で食べる分ずつラップで包む

4、ジップ付きの保存袋に入れる

5、冷凍庫に入れる

になり、こうすることで約1ヶ月程保存が可能になります。

 

蒸して冷凍したうには

・冷蔵庫で自然解凍して、そのまま食べるか、うに丼などに

・凍ったまま炊き込みご飯、茶碗蒸し、オムレツ、炒めものなどの具材に

などで食べるのがおすすめ!

 

一気にリッチなメニューになりますよね、食べ切れないうには、蒸して冷凍が賢いかも。

色々工夫して、うにの美味しさを、無駄なくガッツリ堪能しちゃいましょう╰(*´︶`*)╯♡

スルメを食べ過ぎると体に悪い?腹痛・下痢や太る?適量も解説!最近「スルメ」にハマってる、夫。 小腹が空いた時、食事が物足りなかった時、オヤツとしてなど、しょっちゅうスルメをカジカジ食べている...
もずくの賞味期限切れはいつまで食べれる?2日・3日・1週間・2週間だと?腐るとどうなるかも解説!先日、実家の母から、もずくを1袋貰ったんです。 いや、もずくは体にいいし、ありがたいんですけどね、実は、我が家の夫はもずくが苦手な...
エビの食べ過ぎは体に悪い?1日の摂取量やダイエット効果も解説!野菜、果物、魚類、肉類、あらゆるジャンルの食べ物の中で、私、エビが一番好きなんです。 許されるのならば、制限なくエビをたらふく食べ...
サーモンの食べ過ぎは危険?適量や栄養についても解説!私はサーモンが大好きなんですが、サーモンの食べ過ぎは危険で体に良くないといううわさもあるのだとか。 え~、私、けっこうな頻...

まとめ

うにの賞味期限はどのくらいなのか、また、うにの賞味期限切れはいつまで食べれるのかを見てきました。

 

<うにの賞味期限はどのくらい?>

うにの賞味期限は

うにの種類賞味期限
生うに 殻なし 塩水うに出荷日から4日(消費期限のこともあり)
生うに 殻なし 板うに(折うに)出荷日から5~7日(消費期限のこともあり)
生うに 殻つき商品到着日含め2日
瓶詰のうに 生のうにを塩漬けしたもの30日
瓶詰のうに 生のうにを冷凍したもの60日(解凍後は2日)
瓶詰のうに うにくらげなどに加工したもの180日
缶詰のうに3年

 

<うにの賞味期限切れはいつまで食べれる?>

うにをはじめとする生の魚介類はとても繊細なので、できるだけ新鮮なうちに食べるのが◎で、基本的には、賞味期限内、さらに賞味期限内でもなるべく早く食べるのが◎

 

うにはとても繊細な食べ物であることが、わかりましたよね。

賞味期限切れの場合は要注意で、賞味期限内であっても、出来るだけ新鮮なうちに食べるのが、美味しく&安全に食べるポイントになるようでした。

高価なうにですから、絶対に無駄にはしたくない!

美味しいうには賞味期限内のフレッシュなうちに、美味しく安全に食べるようにしましょう٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪




スポンサーリンク


error: Content is protected !!