魚介類

サーモンの食べ過ぎは危険?適量や栄養についても解説!

私はサーモンが大好きなんですが、サーモンの食べ過ぎは危険で体に良くないといううわさもあるのだとか。

 

え~、私、けっこうな頻度でサーモンを食べてますけど?(・∀・;)

 

・・ってことで、今回はサーモンの食べ過ぎは、本当に危険で体に良くないのかを徹底調査!

適量やサーモンの栄養についても詳しく調べてみました。

 

この記事でわかること

・サーモンの食べ過ぎは危険なのか

・サーモンの適量

・サーモンの栄養

・新鮮で美味しいサーモンの選び方

サーモンの食べ過ぎは危険なの?

調査の結果、「サーモンな食べ過ぎは危険という情報があるのは事実」でした。

詳しく解説しますね。

 

養殖サーモンの食べ過ぎは危険!

まず、サーモンと鮭の違いをご存知ですか?

私、正直曖昧だったんですが、日本では

・鮭:天然もので、国産のものが多く高価

・サーモン:養殖もので、外国(主にチリやノルウェー)から輸入されたもので、天然の鮭に比べると安価

に、分けられていて、食べ過ぎ危険と言われているのは、養殖サーモンのことになります

 

なぜ、危険なのかその理由は4つ

1、エサが良くない

2、遺伝子組み換えのサーモンが使われている

3、麻酔薬やワクチンが使われている

4、いけすが不衛生

など。

ちょっとドキドキしますでしょ!?( ˙▿˙ ; )

ひとつずつ見ていきましょう。

 

養殖サーモンの食べ過ぎが危険な理由①エサが良くない

養殖サーモンのエサは、化学物質がたっぷり含まれているそうです。

具体的には

・トウモロコシや大豆などの穀物

・豚肉や鶏肉の加工品

・大豆油やキャノーラ油などの植物油脂

になり、これらはもともと魚が好むものではない為、無理に食べさせているのだとか(天然の鮭では、絶対に与えることのないエサになるそうです)

 

その為、サーモン達が病気や感染症になるのを防ぐべく

・抗生物質

・合成ビタミン

などを与え、さらには本来白味魚であるサーモンなので、その身をきれいなピンク色にする為に合成の着色料(アスタキサンチン)を与えているとも言われています。

 

また、養殖サーモンには

・ダイオキシン類

・PCB物質

なども含まれているとも言われていて、その含有量は

・ダイオキシン類:天然の鮭の約11倍

・PCB物質:天然の鮭の約16倍

にも及ぶという報告もあるそうです。

 

これらの物質はサーモンを通して私たちにも影響を及ぼし、ガンや免疫障害につながる可能性があるという情報がありました。

 

ただ、一方でサーモンアカデミーの「サーモンはスーパーフード」によると、

・ノルウェーのサーモンは、ノルウェー食品安全機関とFIDES(国立栄養とシーフード研究所)がサンプルを摂取して分析している

・サーモンフィレ内のPCB、ダイオキシン、重金属などの物質は、10年以上監視されていて、その含有量は法律で禁止されている上限よりもはるかに少ない

・養殖サーモンはこれまで、違法薬物や、設定された上限以上の合法薬剤の残留物などが見つかったことがない

・養殖サーモンのピンク色は、アスタキサンチンと呼ばれる天然のカロテノイドから来ている

とし、ノルウェーの魚養殖業は、厳しい規則の対象になっているので心配なく食べれると表記しているんですよ(*´ー`*)

遺伝子組み換えのサーモンが使われている

日本での流通は許可されていませんが、養殖サーモンは遺伝子組み換えのサーモンが使われています。

そして、遺伝子組み換えのサーモンは2015年にアメリカで、2016年にはカナダで食用が許可されています。

 

遺伝子組み換えのサーモンが、体にどんな悪い影響を与えるのかは、いまだ未知なところが怖いと言われていて、懸念される病気としては、ガンや記憶障害、白血病、肝臓病、アレルギーなどになるそうですよ。

 

麻酔薬やワクチンが使われている

養殖のサーモンは麻酔薬やワクチンを接種した後に「いけす」に入れられているんです。

 

ただ、これはサーモンが病気にならない為に摂取している物で、摂取後1年以上飼育されるので、体内の残量は0%にも満たないのだとか。

体の小さなサーモンが摂取しても問題ない程度の量なので、心配はいらないとも言われているんですよ。

 

でも、麻酔薬やワクチンと聞くと大丈夫なのかな?とちょっと思ってしまいますよね。

いけすが不衛生

養殖サーモンのいけすが不衛生なため、病原菌や細菌が繁殖してしまっているという情報もありました。

 

で、実際のところ、繁殖することも稀にあるそうです・・が!

ノルウェーやチリの養殖サーモンの管理は、とても厳しいのだとか。

ノルウェーやチリでは、国のブランド化をサーモンが背負って立っているとも言われているので、基本的にはきちんと管理され、衛生的ないけすになるそうですよ。

 

食べ過ぎは怖いので、食べ過ぎには注意しつつ、これからもサーモンは堪能しようと思う、サーモンLOVEな私です( ◌•ω•◌ )

スモークサーモンの食べ過ぎは危険?

 

サーモンはサーモンでも、燻製されたスモークサーモンは食べ過ぎ注意だと言われています。

魚を燻製することで、強い発ガン性がある「多環式芳香族炭化水素(PAHs)」と呼ばれる物質が発生してしまうんです。

 

サンドイッチやサラダなどで人気のスモークサーモンですが、食べ過ぎには注意が必要ですよ☆

 

サーモンの皮の食べ過ぎは危険?

実はサーモンの皮の食べ過ぎは、体に良くないと言われています。

 

理由は2つあって、まずひとつは「焦げているから」

焦げた食品は発がん性がある物質(ヘテロサイクリックアミン)が、含まれるので食べ過ぎはNGになります(焦げている箇所は食べちゃダメってことだよね)

 

でね、もうひとつが、サーモンなどの魚の皮に含まれるオメガ3脂肪酸って、加熱すると過酸化脂質という物質に変化してしまうんです。

オメガ3は体に嬉しい栄養素になるんですが、この過酸化脂質は血液凝固の作用がある為、食べ過ぎると血液ドロドロの原因に(¯∇¯٥)

 

サーモンの皮の食べ過ぎには、注意が必要と言えるんですよ(私、夫の分を奪うのはやめます・・w)

 

サーモンの食べ過ぎは太る?

サーモンは、食べ過ぎてしまうと太る原因に繋がりますが、適量を食べる分にはダイエット中におすすめの食べ物になります。

 

その理由は

①サーモンは低カロリー&低糖質

②サーモンの栄養にはダイエットサポート効果がある

など。

ひとつずつ見ていきましょう。

 

サーモンのカロリーと糖質は?

サーモン100gあたりのカロリーや糖質は

・カロリー:140キロカロリー

・糖質:0.1g

になります。

 

ご飯1膳(150g程)のカロリーや糖質が

・カロリー:252キロカロリー

・糖質:53.4g

になりますから、かなりサーモンは低カロリー&低糖質といえますよね。

 

他の魚や肉と比べてみても(全て100gあたり)

カロリー(キロカロリー)糖質(g)
サーモン1400.1
さんま2970.1
さば2470.3
マグロの赤身1250.1
鶏もも肉2040.0
鶏胸肉1450.1
豚ロース肉2630.2

 

と、サーモンは低カロリー&低糖質なので、ダイエット中におすすめの食材になるんです(もちろん、食べ過ぎはNGですよ)

 

ただ、フライやムニエルなど、調理法によってカロリーはアップしますので、お刺身やカルパッチョなどで食べるのがおすすめですよ◎。

サーモンの栄養にはダイエットサポート効果がある

そうなんです、サーモンの栄養にはダイエットをサポートしてくれる栄養がたっぷりなんです。

具体的には、

・DHA、EPA:中性脂肪を下げる、コレステロール値を下げる、内臓脂肪を減らす、GLP-1(痩せホルモン)の分泌を促進する

・ビタミンB1:糖質の代謝促進する

・ビタミンD:満腹ホルモン(レプチン)を作る

・アスタキサンチン:内臓脂肪を減らす、皮下脂肪を減らす

など。

 

サーモン、かなりブラボーでしょ?!

でね、このダイエット効果を高める為には、サーモンは

・お刺身かカルパッチョなど生で食べる(アスタキサンチンは加熱し過ぎると栄養価が壊れてしまう為)

・焼く場合は焼き網ではなくフライパンで焼く(焼き網だとDHAやEPAなどの油が流れ落ちてしまう為)

・なるべく調味料は使わない(高い塩分は食欲増進してしまう為)

などに注意をするのがおすすめ。

・・ってことで、お刺身やカルパッチョで食べれる、ゴキゲンなサーモンをご紹介~

 

トロサーモン丼(カット済み)5パックセットになります。

水に浸して、たった3分で食べれるから、冷凍庫にストックしておけばかなり便利☆

 

1パックが100g前後なので、食べ過ぎ防止になるのも嬉しいよね~。

丼にしてもいいんですが、お刺身として食べたり、オリーブオイルやレモン汁などをかけてカルパッチョにするのもおすすめ!

野菜を添えれば、栄養バランスもバッチリになりますよ~。

 

美味しい&便利なサーモンで、ダイエットの成功をグッと引き寄せちゃいましょう٩(*´꒳`*)۶°˖✧

 

サーモンは食べ過ぎると気持ち悪い?

「サーモンを食べ過ぎて、気持ち悪い」こんな声もあるんですが、これは

・サーモンの脂っぽさがダメ

・そもそもサーモンが苦手

・サーモンが体に合わない

などが主な理由。

 

実は、私の夫と母親もサーモンが苦手で、食べると(食べ過ぎてなくても)「脂っぽくて、気持ち悪くなる」と言います。

なので、刺し盛りなどを買って来ても、サーモンのお刺身は、ほぼ食べません(結果、私の独り占めバンザイ!w)

 

で、意外とサーモンを食べると気持ち悪いとうい口コミも多くて

ちょっとだけ量多かったのか胸焼けしてるって。

 

「サーモンよ脂が胃に来てる」と(笑)

 

サーモン食べ過ぎて気持ち悪い・・そして自業自得って(笑)

 

ね!?サーモンLOVEの私からすると「なんで?」と思うんだけど、食べ過ぎには要注意の方もいらっしゃるので、気を付けてくださいね( •⌄• )◞

サーモンの適量は?

食べ過ぎには注意が必要な、サーモン。

では、サーモンの適量はどれくらいになるのか・・私、必死で調べたんですけどね、特に「これくらいが適量」という答えは見つけられなかったんです(╯•ω•╰) I’m sorry…

 

ただ、アメリカの環境保護庁(EPA)は、養殖サーモンは月に1食以上は食べないことを推奨しているという情報があるんです(月イチってどうよ・・汗)

 

その一方で、私が以前読んだ複数の美容本やダイエット本によると、サーモンは積極的に食べた方が良い」としているものがたくさんある!

 

特に強く記憶に残っているのが、ミスユニバースの合宿の栄養士をされていたエリカ・アンギャルさんも「サーモンはスーパーフード」として、「美しくなりたければサーモンを食べなさい」と著書に書かれていらっしゃるんです。

で、実際にミスユニバースの合宿では1日2食サーモンが出されていたのだとか。

 

また、サーモンに含まれる体に嬉しい栄養アスタキサンチンは、1日6mg程摂取するのが望ましいとされているんですが、この6mgはサーモン約2切れ(200g程)に相当するそうです。

あと、サーモンに含まれるオメガ3についても「1日2回、オメガ3を含む魚(サーモンでなくても、OK)から摂取するのが◎」とされているんです。

 

私自身は、週に3~4回程、1日1切れ程度食べることが多いので、それが適量かなと、感じているのですが、皆様はいかがでしょうか。

体調と相談しながら、ご自身の適量を見極めてくださいね。

サーモンの栄養は?

サーモンには

・たんぱく質

・ビタミンB群

・ビタミンD

・EPA・DHA(オメガ3脂肪酸)

・アスタキサンチン

・DMAE

など、嬉しい栄養がたっぷり含まれています。

それぞれ、どんな効果があるのか見ていきましょう(ますますサーモンファンになっちゃうかも~♪)

 

サーモンの栄養①たんぱく質

筋肉や体内組織、皮膚や髪の毛などなど、私達の体の基盤となる良質なたんぱく質が、サーモンにはたっぷり含まれています。

 

でね、体内でたんぱく質を利用する為には、いくつかの必須アミノ酸がバランスよく含まれている必要があり、この必須アミノ酸を全て含んでいる食品を「アミノ酸スコア100」と呼ばれているんです。

サーモンはこの「アミノ酸スコア100」に該当する食品で、たんぱく質の理想型といえる食品なんですよ◎。

 

意外と、現代人に不足しがちだと言われている「たんぱく質」

サーモンから良質なたんぱく質を、しっかりチャージしたいですよね( ,,>ω•́ )۶

 

サーモンの栄養②ビタミンB群

サーモンにはビタミンB1、B2、B6などのビタミン群が含まれています。

それぞれの効果は?というと

 

・ビタミンB1:糖質の代謝をサポート、疲労回復

・ビタミンB2:脂質の代謝をサポート、皮脂の分泌調整(肌荒れ改善)、肝機能強化、デトック効果

・ビタミンB6:たんぱく質の利用効率をアップ、細胞の新陳代謝促進、生理痛の緩和

など。

女性に嬉しい効果がたっぷりな、サーモンなんです(*´▽`*)❀

 

サーモンの栄養③ビタミンD

サーモンには、いわしやサバの3倍、アジの10倍のビタミンDが含まれています。

ビタミンDには

免疫力アップ、カルシウムとリンの吸収促進(→骨の強化)、骨粗鬆症予防

などの効果があります。

女性はもちろん、お子さんにも嬉しい栄養になりますよね◎。

 

EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)

サーモンにはスバラシイ魚油である、EPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸が含まれています。

その含有量は数ある食品の中でもトップレベルです!

サーモンは、効率的にオメガ3脂肪酸を摂れる食品になるんです。

 

で、このオメガ3脂肪酸の効果には

中性脂肪の減少、血管強化、動脈硬化予防、血圧降下、心疾患リスクの低減、アトピーの改善、不安や緊張の緩和(→うつ病予防に)、美肌効果、アンチエイジング効果、睡眠の質の改善、がん予防、アルツハイマー予防

などがある!

オメガ3脂肪酸は、様々な病気の原因となる体内の炎症を、抑えてくれる頼もしい栄養なんですよヾ(*´∀`*)ノ

 

サーモンの栄養⑤アスタキサンチン

サーモンといえば?の栄養「アスタキサンチン」の効果を見ていきましょう。

サーモンのピンク、蟹やエビの赤い色はすべてこのアスタキサンチンによるものになります。

 

で、このアスタキサンチンの効果が実にパワフルで、まずビタミンEの1000倍の抗酸化作用があるんです(1000倍て~!)

抗酸化作用は、活性酸素除去やアンチエイジングの効果がある素晴らしい栄養になるんですが、具体的には・・

動脈硬化予防、眼精疲労軽減、筋肉疲労軽減、コレステロール減少、美肌効果、疲労回復効果

などの効果があります。

 

アスタキサンチン、すごい~!

結論!私、ますますサーモンLOVEになっちゃいました«٩(*´∀`*)۶»

 

サーモンの栄養⑥DMAE

DMAEって、ご存知ですか?

私、今回はじめて知ったのですが、サーモンにはDMAE(ジメチルアミノエタノール)と呼ばれる栄養が含まれていて、このDMAEも美肌効果があり、化粧品業界ではよく知られている栄養なのだとか。

 

肌のたるみ予防やハリアップ効果的で、年齢と共に気になる「ほうれい線」の予防にもなるんですって。

サーモンを食べてフェイスマッサージに励めば、ツヤツヤ美肌をゲットできちゃうかも(๑´ლ`๑)フフ♡

 

新鮮で美味しいサーモンの選び方は?

美味しい上に嬉しい栄養がたっぷりのサーモン。

最後に、新鮮で美味しいサーモンの選び方を、紹介しますね☆

 

スーパーなどでサーモンを選ぶ際は

・明るい色のサーモン

・弾力があるサーモン

・全体的に同じ色をしたサーモン(暗い色味の箇所などがない)

・脂っぽいものが好みの方はサシが多いサーモン

・さっぱりしたものが好みの方はサシが少ないサーモン

・身が崩れていないサーモン

・血が付いておらず、ドリップが出ていないサーモン

などを選ぶと◎。

特に、ノルウェー産のサーモンは、空輸によって生で運ばれる(冷凍ではない)のでおすすめ。

しっかり見分けて、サーモンを美味しく堪能しちゃいましょう♪

(あ、食べ過ぎは注意ですよ~)

ちりめんじゃこやしらすは食べ過ぎ注意!毎日食べるのは体に悪い?適量も解説!私はちりめんじゃこやしらすが大好きなのですが、食べ過ぎは体に悪いという噂も・・・ そこで今回は、ちりめんじゃこやしらすの食...
ホタテは食べ過ぎ注意!一日何個まで?栄養も解説!和食、洋食、中華どんな料理にもしっくりきて、ご馳走感もあるホタテ。 お好きな方多いですよね~。 我が家の夫が大のホタテ好きで...
煮干し
煮干しは食べ過ぎると体に悪い?適量や栄養・効能についても解説!先日、夕飯の支度中に、お出汁用の煮干しをつまみ食いしたんです(お腹が空いていてガマンできなかった・笑) とりあえず、小腹を満たす為...

まとめ

サーモンの食べ過ぎは危険なのか、適量やサーモンの栄養について見てきました。

 

<サーモンの食べ過ぎは危険なのか>

・養殖のサーモンは「エサが良くない、遺伝子組み換えのサーモンが使われている、麻酔薬やワクチンが使われている、いけすが不衛生」などから食べ過ぎは危険と言われている

・スモークサーモンは、魚を燻製することで、強い発ガン性がある「多環式芳香族炭化水素(PAHs)」と呼ばれる物質が発生する為、食べ過ぎには注意が必要

・サーモンの皮は、焦げた食品は発がん性がある物質が生じることと、オメガ3脂肪酸が、加熱すると過酸化脂質に変化してしまう為、食べ過ぎには注意が必要

・サーモンは食べ過ぎると太る原因に繋がるが、適量を食べる分には、サーモンは低カロリー&低糖質なうえに、ダイエット効果がある栄養を含む為、ダイエット中に◎

・サーモンは体調や個人差により、食べ過ぎると気持ち悪くなる場合もある

 

<サーモンの適量>

サーモンの適量は栄養面からいうと「1日2切れが◎」という情報が多いが、自分の体調と相談しながら適量を見極めることが大切

 

<サーモンの栄養>

サーモンには、たんぱく質、ビタミンB群、ビタミンD、EPA・DHA(オメガ3脂肪酸)、アスタキサンチン、DMAEなどの体に嬉しい栄養がたっぷり含まれている

 

心配な情報もあったけど、やっぱりサーモンに魅了されている、私。

だって、あれだけの栄養や効果ですよ、奥様!(笑)

とはいえ、どんな食べ物も食べ過ぎては、本末転倒になりがち・・サーモンも食べ過ぎ注意で、美味しい栄養をたっぷり安全に味わうようにしましょうヾ(´︶`*)ノ♬