食べ物・飲み物

ポッカレモンは体に悪い?効果や添加物・成分を解説!

料理の味をグッと引き立ててくれる、レモン。

ビタミンCもたっぷりで体に良いことはわかっていても、レモンをカットして絞る・・これがちょっと面倒だったりしますよね(手荒れの時などレモン汁がしみてツライ・・涙)

 

そこで重宝するのがポッカレモン!

レモンを堪能できる上に、パパッと簡単に使えて本当にスバラシイ(・∀・)Good!!

 

ただ、ポッカレモンって体に悪いなんていう噂もチラホラ。

そうなの?ポッカレモンもレモンから搾ったレモン汁と同様に体に良いんじゃないの?

ポッカレモンの効果・・どうなってるの?

 

・・ってことで今回は、ポッカレモンが体に悪いのかどうかを徹底調査!

ポッカレモンの効果や添加物、成分についてもバシっと調べてみました。

ポッカレモンに関するモヤモヤをスッキリ解消させちゃいましょう♪

 

この記事でわかること

・ポッカレモンは体に悪いのか

・ポッカレモンの添加物

・ポッカレモンの成分

・ポッカレモンの効果




ポッカレモンは体に悪い?

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆りんごちゃん★(@rinngocya)がシェアした投稿

結論を先に申しますと、ポッカレモンは体に悪いものではありません。

ポッカレモンはレモン汁と同様に、ビタミンCやクエン酸などが摂れる嬉しい食品になります(やった~♪)

 

ポッカレモンは果汁100%を謳っている商品になりますが、まずこのような人の手が加えられた食品って「加工品でしょう~?本当に果汁100%?合成レモンを使ってるんじゃないの?」と、疑いたくりますが、ポッカレモンは果汁100%のレモン汁になります(以前は、色々とあったみたい・・その件は後程詳しく~)

 

ただですね、ポッカレモンは

・摂取し過ぎ

・保存方法が悪い

と、体に悪い影響を及ぼす可能性も(; ・`ω・´)ナン…ダト!?

どう体に悪い影響を与えるのか、それぞれ見ていきましょう。

 

ポッカレモンは摂取し過ぎると体に悪い!

ポッカレモンはレモン汁と同様にビタミンCやクエン酸がしっかり含まれている食品になるので、過剰に食べ過ぎてしまうと

・中毒症状(ビタミンCによる)

・下痢(ビタミンCによる)

・胃痛(クエン酸による)

などを引き起こす可能性があるんです。

 

ひとつずつ詳しく解説していきますね。

 

中毒症状

ポッカレモンを一気に食べ過ぎる(飲み過ぎかな?)ことで、ビタミンCの過剰摂取となり中毒症状を引き起こす可能性があります。

症状は

・嘔吐

・腹痛

など。

体に良いと言われるビタミンCではありますが、一気に大量摂取するのはNGなんです。

 

ただ、一気にどれくらいの量がNGなのかというと、1000mg以上。

 

ビタミンC1000mgとは、ポッカレモンに換算すると・・

「ポッカレモン100の450ml」1本には、ビタミンCが120mg含まれていますから、この450mlのポッカレモンを8~9本飲むという計算に∑(๑º口º๑)!!

 

これは、ちょっと現実的ではないですよね~(しかも一気にだからw)

ただ、他にビタミンCを含むドリンクを飲んでいたり、サプリメントにビタミンCが含まれている場合などは注意が必要かもしれないですよね。

 

下痢

ポッカレモンを食べ過ぎてビタミンCを過剰に摂取してしまうことで、肝臓のダメージを与え下痢を引き起こしてしまう可能性もあります。

 

適量であれば肝臓の働きをサポートする効果があるビタミンCですが、過剰に摂取してしまうと肝臓の働きが活発になりすぎてしまうんです。

 

働きが活発になりすぎてしまった肝臓は

1、疲れてしまう

2、消化機能の働きを弱める

3、下痢を引き起こす

という流れに。

 

厚生労働省による「日本人の食事摂取基準」を見てみると成人の1日のビタミンCの摂取量は100mgとされています。

 

ビタミンCを含む食品はポッカレモンだけではありませんから、1日トータルの量で考えることが大切!

ポッカレモンを食べ過ぎて、肝臓や腸にダメージを与えないように注意をしましょう。


スポンサーリンク


ポッカレモンは保存方法が悪いと体に悪い!

 

開封後のポッカレモンは、果汁100%&保存料が無添加なので、保存方法が悪いと

・酵母が生育して発酵する(勝手にフタが開いたり、炭酸のような泡が出たりする)

・カビの胞子が付着してカビが生える(白色、茶色、黒色、ヒモ状、紙状、ゴマ状などのカビ)

などの可能性があるんです。

 

このような状態のポッカレモンをうっかり食べてしまったら

・中毒症状

・急性または慢性的な健康障害

などを引き起こす可能性があります。

 

開封後のポッカレモンは、冷蔵庫で保存すること!さらに

・フタをしっかりと閉める

・内フタが汚れている場合はふき取ってから保存する

・使い終えたらすぐに冷蔵庫に入れる

などをして、1~2週間以内に使い切りましょう。

 

ポッカレモンって「便利~♪」と思って購入しても、意外と使い忘れて冷蔵庫の奥から久しぶりに発見・・なんてことも多いですよね?(我が家だけかな?)

久しぶりにご対面したポッカレモンは、処分したほうが◎。

 

あと、ポッカレモンを購入する際、大きい方がお得感はあるけど1~2週間で食べきる自信がなければ、小さい容量のポッカレモンをチョイスするのが正解なのかも(´∀`; )

 

ポッカレモン事件とは?

先程、「以前は色々あった・・」と書きましたが、「ポッカレモン事件」と呼ばれる「不当表示事件」1967年(昭和42年)に発生しています。

 

当時ポッカレモンは、「飲むレモン」「新鮮なレモンの瓶詰」などのキャッチコピーを使い、さも天然のレモンが入っているかのように販売していたそう(CMも大々的で、売れ行きも抜群だったのだとか)。

 

ところが、ある雑誌社が行った商品テストにより、ポッカレモンのうちのいくつかの商品にはビタミンCが入っていないことが判明。

クエン酸などを使ったいわゆる「合成レモン」だったんです。

 

で、この雑誌社からの告発により、公正取引委員会が調査を開始し

・表示→いかにも天然のレモンであるかのごとく表示している

・実際→合成レモンを使っている

で、不当表示だとして排除命令が下されたんです。

 

でね、その41年後の2008年にさらに事件は起こり・・

・ポッカレモン100(300ml)

・ポッカレモン100(450ml)

・ポッカ焼酎用レモン(600ml)

の原材料のレモンに、「使っていない」といっていた防カビ剤を使っていたことが判明!

公正取引委員会が再び排除命令を下しています。

 

ひょっとしたら、これらのことがあって「ポッカレモンは体に悪い」という話しがチラつくのかもしれませんよね~(2度もあっちゃね・・汗)

 

ただ、現在のポッカレモンについては、厚生労働省の「残量農薬等のポジティブリスト制度に、対応し、しっかりとした検査などを行って、安心や安全を強化した「果汁100%のポッカレモン」を販売されているようですよ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )


スポンサーリンク


ポッカレモンの添加物は?

ポッカレモン100(70ml、120ml、300ml、450ml)の原材料は、レモンと香料になり、添加物として香料が使われています。

 

ポッカレモンの製造過程をざっくり紹介すると

1、レモンを絞る

2、水分を除いて原液にして冷凍する(これを濃縮すると言います)

3、冷凍のまま原料チェックや輸入される

4、濃縮果汁を解凍して水を加える(これを還元すると言います)

その後、さらに調合、検査、殺菌されて充填、出荷となるんですが、ポッカレモンは「濃縮還元製法」という製法で作られているんです。

 

この「濃縮還元」をすると風味が落ちるので、添加物として香料が加えられています。

香料なので本物のレモン果汁と比べると、どうしても風味は落ちます。

 

また、添加物とか香料などと聞くと「体に悪いのでは?」と感じてしまいますが、厚生労働省の「食品添加物」によると、日本では動物実験などで人が摂取しても健康に悪影響がない量がきちんと定められています。

 

なので、私はポッカレモンの添加物はあまり気にならないのですが、何となく「気になるなぁ」という方は、ポッカレモンには添加物なしのタイプもあるので、そちらを紹介しておきますね。

 

添加物なしのポッカレモンもある

ポッカレモンの中には香料などの添加物なし、原材料レモン(しかも有機レモン)のみの商品もあります。

それが、こちら

 

ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁(120ml)です。

有機レモンから抽出した果汁を使っていて、添加物となる香料は入っていません。

 

有機レモンっていうのも、魅力的ですよね~。

添加物が気になる方は、こちらのポッカレモンがおすすめですよ(*´▽`*)❀

 

添加物が色々入っているポッカレモンもある

添加物が香料のみ、または添加物なしのポッカレモンがある一方で、添加物が色々入っているポッカレモンもあります。

それが、こちら♪

 

ポッカレモン PUSH Lemon(プッシュレモン)です。

 

HPから原材料を見てみると

レモン、ぶどう糖/酸味料、ソルビトール、ビタミンC、保存料(パラオキシ安息香酸、安息香酸Na)、香料、マリーゴールド色素

引用元:https://www.pokkasapporo-fb.jp/products/lemon/pokkalemon/HU31.html

 

ポッカレモン100やシチリア産のポッカレモンに比べると、添加物が色々と入ってることがわかりますよね。

こちらのポッカレモンは、使い方は他のポッカレモンと同様ですが果汁10%のレモン果汁になるんです。

 

レモン果汁だけでく酸味料も入っているので、他のポッカレモンに比べると華やかな香りが楽しめます。

あと、保存料などの添加物が入っていることによって先程「体に悪い」の項目で紹介した「保存方法が悪いことによる劣化」が少なく、開封後も常温保存が可能になるんです。

 

きちんと保存する自信がない、使う頻度が少なくて早く使い切る自信がない方におすすめのポッカレモンと言えますよね(*´︶`*)

 


スポンサーリンク


ポッカレモンの成分は?

さて、続いてポッカレモンの成分を見ていきましょう!

ポッカサッポロフード&ビバレッジさんのHPを参考に、ポッカレモンシリーズの成分をまとめてみました(全て大さじ1杯15mlあたり)

 

栄養成分表示栄養成分
ポッカレモン100

(70ml)

 

エネルギー 5kcal

たんぱく質 0g

脂質 0g

炭水化物 1.4g

食塩相当量 0.002g

ビタミンC 2mg

クエン酸 950mg

カリウム 31mg

リン 2mg

ポッカレモン100

(120ml、300ml、450ml)

エネルギー 5kcal

たんぱく質 0g

脂質 0g

炭水化物 1.4g

食塩相当量 0.002g

ビタミンC 4mg

クエン酸 950mg

カリウム 30mg

リン 2mg

カフェイン 1mg未満

ポッカレモン

有機シチリア産ストレート果汁

エネルギー 4kcal

たんぱく質 0g

脂質 0g

炭水化物 1.2g

食塩相当量 0g

ビタミンC 2mg

クエン酸 840mg

カリウム 21mg

リン 1mg

ポッカレモン

プッシュレモン

エネルギー 5kcal

たんぱく質 0g

脂質 0g

炭水化物 1.4g

食塩相当量 0.024g

ビタミンC 9mg

クエン酸 774mg

カリウム 2mg

リン 0.2mg

 

ビタミンCやクエン酸がしっかりと含まれていることが一目瞭然!

特にビタミンCについては、食品中に混入した微生物を効率的&迅速に殺菌できる「交流高電界殺菌」という方法を使っているので、ビタミンCの減少を最小限に抑えることが出来ているんですって。

 

これらの成分を含むポッカレモンだけど、本物のレモン果汁に換算するとどれくらいになるのかというと

・レモン1個分の果汁=ポッカレモン大さじ2杯(30ml)

・スライスレモン1枚分の果汁=ポッカレモンン3ml

に、相当します。

なので、レシピ本とかで「レモン果汁1個分のレモン汁を・・」などと書かれていたら、ポッカレモン大さじ2杯入れればOKですよ♪(スライスレモン1枚分だったら、小さじ1/2強ネ)

 

でね、ちょっと私的に気になったのが、ポッカレモン100の70mlと、ポッカレモン100の120ml、300ml、450mlとで、ビタミンCの量が違うこと。

 

・ポッカレモン100(70ml):ビタミンC(大さじ1杯)2mg

・ポッカレモン100(120、300、450ml):ビタミンC(大さじ1杯)4mg

と、なってますでしょ?

同じポッカレモン100なのになぜー?(有機シチリア産のポッカレモンやプッシュレモンは製法や添加物が違うから違ってくのはわかるけど・・)

 

ものすごく気になったので、ポッカサッポロフード&ビバレッジさんのお客様相談室に電話して聞いてみました。

そしたら「容器が異なるから(プラスチックと瓶とでね)、殺菌状況が変わる為、ビタミンCの量が変わってしまう」んですって。

 

瓶入りのポッカレモン100(120、300、450ml)方が、ビタミンCが多く含まれているので、なんとなくお得感が否めない(汗)

頻繁にポッカレモンを使うのであれば、瓶入りをチョイスしたいかも(*´∀`*)

 


スポンサーリンク


ポッカレモンの効果は?

最後に紹介するのはポッカレモンの効果!

先程見てきたポッカレモンに含まれている成分のうち

・ビタミンC

・クエン酸

・カリウム

・リン

・カフェイン

などに嬉しい効果が期待出来ます。

どんな効果があるのか、ひとつずつ紹介していきますね。

 

ポッカレモンの効果!ビタミンCの効果は?

健康や美容に嬉しい効果たっぷりのビタミンといえば、ビタミンCですよね~。

ビタミンCの効果には・・

美肌効果、アンエイチジグ、殺菌効果、免疫力アップ効果、風邪予防、抗ストレス効果、コラーゲンの生成サポート、メラニンの生成を抑制(シミ予防)、デトックス効果、抗酸化作用、がん予防、動脈硬化予防、貧血予防

などの嬉しい効果がた~っぷり(´,,>ω<,,`)

 

ビタミンCは私達の体内では作られない成分だから、摂取する必要があるんだけど(摂り過ぎはNGだけどネ)、ポッカレモンなら気軽にチャージできちゃうから嬉しいですよね。

冷蔵庫にポッカレモン!これからは必須かも♪

 

ポッカレモンの効果!クエン酸の効果は?

クエン酸にも嬉しい効果はいっぱいある!

クエン酸の効果は・・

疲労回復効果、ミネラルの吸収をサポート、新陳代謝の活性化、糖質を効率的にエネルギーに変換(=ダイエット効果)、口内環境改善効果、血流促進効果、アンチエイジング、酸化防止、美肌効果、筋肉痛予防、消化吸収促進効果、水分代謝促進効果(むくみ予防)

など。

 

クエン酸、すご~い!

レモンが体に良いと言われるワケも納得ですよね。

 

ポッカレモンの効果!カリウムの効果は?

ポッカレモンにはカリウムも含まれていましたよね。

カリウムの効果は・・

体内の塩分濃度調節効果(むくみ予防)、血圧降下効果

などが期待出来ます。

反対に、カリウムが不足すると

筋力の低下、不安感、不整脈、食欲不振、吐き気、脱水症状

などが起こる可能性もあるのだとか(・・;)

ポッカレモンでカリウムもチャージして、健康&元気な毎日を目指したいですよね♪


スポンサーリンク


 

ポッカレモンの効果!リンの効果は?

ポッカレモンにはリンも含まれていました。

正直、それほど耳にしない成分なんですが、リンの効果は?というと

・リンの85%:骨や歯の形成(カルシウムやマグネシウムと共に)

・リンの15%:筋肉や脳、神経などの細胞外液となりエネルギーを作りだす

などの効果があるんです。

 

現代の食生活においては不足することより、摂り過ぎてしまうことが懸念されているものの、リンの1日の摂取目安量は成人で800~1000mgと言われているんですよ。

 

ポッカレモンの効果!カフェインの効果は?

カフェインはポッカレモン100の120、300、450mlに含まれている成分になります。

カフェインの効果には・・

覚醒効果、疲労回復効果、思考力アップ効果、集中力アップ効果、血流改善、脂肪燃焼効果、利尿作用、胃液分泌効果

などがあります。

 

そもそも、レモンのスッキリとした酸味には、気持ちをリフレッシュして目覚めさせる効果もありますよね~。

レモンの酸味とカフェイン効果でスッキリ爽やかな毎日をサポートしてもらいましょう٩(*´꒳`*)۶°˖✧

 

ポッカレモンはレモン水にも使える?

レモンの持つ成分&効果を期待した「レモン水」が巷で大流行していますよね。

ミネラルウォーターにレモンをギュッと絞って混ぜたものになるんですが、このレモン水にポッカレモンは使うことができるか。

 

この答えは、ポッカレモンはレモン水に使うことができます!

 

やったぁ~♪

これまで見てきた通り、ポッカレモンにもビタミンCやクエン酸などの成分が入っていて、嬉しい効果が期待できることから、ポッカレモンでレモン水を作って飲んでいる方は多くいらっしゃるんです。

 

レモン水に使うポッカレモンの量は?というと、200mlの水にポッカレモン大さじ1杯程度入れればOK(1日に飲む量やお好みで調節してくださいね)

 

レモン水はレモンやポッカレモンの

・美肌効果

・ダイエット効果

・むくみ予防効果

・デトックス効果

・疲労回復効果

などの嬉しい効果が効率的に摂れちゃう嬉しいドリンク♪

 

レモン水にポッカレモンを使えば「使い切れずにカビが生えてしまったぁ・・」などが起こることはなさそうですよね。

お料理にレモン水・・ポッカレモンを幅広く利用しちゃいましょう╰(*´︶`*)╯♡

ピルクルは太る?カロリー・糖質やダイエット効果についても!美味しい乳酸菌飲料「ピルクル」ジワリと人気なドリンクですよね~。 数ある乳酸菌飲料の中でも、実はピルクルファンの方ってけっこう多い...
午後の紅茶は太る?ミルクティーやストレートティーなど種類別のカロリーや糖質を解説!午後の紅茶が大好きで、しょっちゅう飲んでいる、私。 ミルクティーにストレートティー、レモンティー・・いずれも、優しい香りとほんのり...
午後の紅茶の無糖は体に悪い?飲み過ぎの悪影響やダイエット効果についても解説!午後の紅茶シリーズが大好きで、中でも「午後の紅茶の無糖」にハマってる、私。 無糖なら安心して飲めしね~・・って思っているんだけど、...
ほうじ茶ラテの味はまずい?評判・口コミやおすすめもご紹介!最近あちこちで目にする「ほうじ茶ラテ」 私も好きで家でよく飲んでいるんですけどね、私がほうじ茶ラテを飲んでると、夫が「ほうじ茶のラ...


スポンサーリンク


まとめ

ポッカレモンは体に悪いのか、ポッカレモンの効果や添加物、成分などを見てきました。

 

<ポッカレモンは体に悪いのか>

・ポッカレモンは摂取し過ぎると、中毒症状(ビタミンCによる)、下痢(ビタミンCによる)、胃痛(クエン酸による)など体に悪い影響を及ぼす可能性がある

・ポッカレモンは保存方法が悪いと、カビが生えてしまう為体に悪い影響を及ぼす可能性がある

 

<ポッカレモンの添加物>

ポッカレモン100は濃縮還元製法で製造される為、添加物として香料が含まれている

 

<ポッカレモンの成分>

ポッカレモンに含まれている成分は、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩、ビタミンC、クエン酸、カリウム、リン、カフェインなど

 

<ポッカレモンの効果>

・ポッカレモンに含まれる「ビタミンC」の効果

美肌効果、アンエイチジグ、殺菌効果、免疫力アップ効果、風邪予防、抗ストレス効果、コラーゲンの生成サポート、メラニンの生成を抑制(シミ予防)、デトックス効果、抗酸化作用、がん予防、動脈硬化予防、貧血予防

 

・ポッカレモンに含まれる成分「クエン酸」の効果

疲労回復効果、ミネラルの吸収をサポート、新陳代謝の活性化、糖質を効率的にエネルギーに変換(=ダイエット効果)、口内環境改善効果、血流促進効果、アンチエイジング、酸化防止、美肌効果、筋肉痛予防、消化吸収促進効果、水分代謝促進効果(むくみ予防)

 

・ポッカレモンに含まれる成分「カリウム」の効果

体内の塩分濃度調節効果(むくみ予防)、血圧降下効果

 

・ポッカレモンに含まれる成分「リン」の効果

骨や歯の形成、筋肉や脳、神経などの細胞外液となりエネルギーを作りだす効果

 

・ポッカレモンに含まれる「カフェイン」の効果

覚醒効果、疲労回復効果、思考力アップ効果、集中力アップ効果、血流改善、脂肪燃焼効果、利尿作用、胃液分泌効果

 


スポンサーリンク