その他

オーブントースターのワット数と温度の関係は?温度調節の目安やワット数がわからない場合の対処法も解説!

この前、お料理サイトを見ていたら「オーブントースターの温度○度で○分加熱」って、書いてあったんです。

 

「え?我が家のオーブントースターは、温度調節なんてできない。ワット数しかわからないんだけど、温度って何度なの?」頭がハテナマークでいっぱい(¯―¯٥)

 

オーブントースターのワット数で、温度がわかるの?

そもそもオーブントースターのワット数って何?温度との関係は?

 

というわけで今回は、オーブントースターのワット数と温度について徹底調査!

オーブントースターの温度調節の目安や、ワット数がわからない場合の対処法などを調べてみました。

オーブントースターの疑問をクリアにしていきましょう~。

 

 

この記事でわかること

・オーブントースターのワット数と温度の関係

・オーブントースターの温度調節の目安、温度調節なしの場合600w、800w、1000w、1200wは何度か

・オーブントースターのワット数が分からない場合の対処法

・オーブントースターの特徴と注意点

・オーブントースターのワット数の平均

180度は何ワット?




オーブントースターのワット数と温度の関係は?

まず、オーブントースターのワット数と温度の関係をクリアにしていきましょう。

オーブントースターのワット数と温度は、イコールではないってご存知でしたか?

何となく「ワット数が高いと温度も高いのかな?」そんなイメージがありますが、それは間違いで、ワット数と温度は同じではないですし、比例もしないんです。

 

ただ、ワット数を把握しておくことで、オーブントースターが扱いやすくなりますし、温度調節もしやすくなる◎。

まずは、オーブントースターの温度から解説させて頂きますね☆

 

オーブントースターの温度は?

一般的なオーブントースターの温度は、200~250度とされています(オーブントースターの機種、温めるものの種類や大きさによっても異なりますが、おおよその目安として200~250度の温度であることが多いです)

 

電子レンジの場合、内部に温度センサーが付いていて、一定の温度に自動でコントロールしてくれますが、オーブントースターはただ温め&加熱しているだけで、温度のコントロールはしてくれません。

なので「うっかり焦がしてしまった・・」ということもよくある話しですよね。

 

最近のオーブントースターにはたいてい「サーモスタット機能」と呼ばれる安全機能がついていることが多いので、高温になりすぎることはないものの、オーブントースターの温度調節は、基本的には自分でコントロールする必要があるんです。

 

オーブントースターのワット数は?

オーブントースターは、500w~1300wのものが多いです。

で、このオーブントースターのワット数とは何かというと、イメージとしては「火力」の強さになり、ある一定の温度に到達するまでの「時間」を表します。

ワット数が小さい=火力が弱い=一定の温度に到達するまでに時間がかかる

ワット数が大きい=火力が強い=一定の温度に到達するまでに時間が早い

ということになります。

 

なので、

オーブントースターを上手に使いこなすコツは「オーブントースターの温度は200~250℃程」と心得て、お持ちのオーブントースターのワット数に応じて、自分でベストな時間を見極めながら温度調節をしていくことが大切になるんです。

 

・・ってことで、次にオーブントースターの温度調節の目安を見ていきましょう◝(⁰▿⁰)◜✧

 


スポンサーリンク


オーブントースターの温度調節の目安は?温度調節なしの場合600w、800w、1000w、1200wは何度?

温度調節なしの場合の温度調節の目安

最近は、温度調節機能付きのオーブントースターも登場していますが、基本的にはオーブントースターには温度調節機能が付いていない物が多いですよね(我が家のオーブントースターにはついていませーん!笑)

その場合、どう温度調節をすればいいのでしょうか。

 

オーブントースターの温度調節は、シンプルな答えとしては、ワット数が大きいほど早く一定の温度に到達するので、例えば・・

<レシピに「1000ワットで5分加熱」とあって、お持ちのオーブントースターのワット数が800ワットだったら、5分より少し長めに加熱し、お持ちのオーブントースターが1200ワットだったら、短めに加熱する>

ということになります。

ワット数に応じて加熱時間を調節して、温度を調節するということですよね。

 

って、これじゃシンプルというか、ざっくりし過ぎているので(笑)、もう少し温度調節の目安になるものはないか調べてみたところ「オーブントースターのワット数を、あえて温度で考えるとこれくらいになるよ」というものがあったのでご紹介したいと思います。

 

お持ちのオーブントースターのワット数、またはワット数が調節できる場合は、それぞれどのワット数が何度くらいになるのか、目安としてでも知っておくと温度調節がしやすくなりますし、レシピに「オーブントースター○度で○分」とあっても、それほど焦らずにすむかもしれません。

 

ただ、お伝えしていますように、オーブントースターのワット数と温度はイコールではないので、基本的には「〇ワットが〇度」と表すものではないんです。

なので、これからご紹介する温度は、あくまで目安になり

・オーブントースターの機種

・加熱する物やその大きさ

・加熱時間

によって異なりますので、ご自身で見極め&調節してくださいね。

 

ワット数が300w、500w、600wは何度?

ワット数が300wの場合、温度の目安は140度程、500wの場合は180度程、600wの場合は200度程になると言われています。

 

500wや600wの温度「180~200度」は、クッキーやケーキを焼くのに適した温度になりますが、オーブントースターの場合、温度のコントロールはしてくれないので、焦がさないようにこまめに庫内をチェックする必要があります。

 

また、300w~600wは、オーブントースターの中でも、ワット数が少ないタイプになりますので、加熱時間を短縮させたい場合は、予め庫内を温めておくのがおすすめですよ☆

 

ワット数が800wは何度?

800wは、90~230度程の温度になります。

トーストなら2~3分程で焼けるワット数です。

こちらも、クッキーやケーキが焼ける温度になりますよ。

 

ワット数が1000wは何度?

1000wの場合、温度の目安は80~230度になります。

トーストなら2分程で焼けますし、冷凍のピザは5~6分程で焼けます。

 

すぐに焦げ目がつくので、グラタンなどお料理に焼き色をつけたい時におすすめです。

我が家のオーブントースターが1000wなんですが、あっという間に焼き色がつきますよ(・・と言いますか、焦がしがちです・汗)

 

ワット数が1200wは何度?

1200wの温度は、100~260度程になります。

1200wともなると、かなりのパワーで一気に高温になりますから

・トースト:表面はサクサク、中味はふんわり

・冷凍ピザ:パリっとした食感

に、焼き上がりますよ( •̀∀•́ )b

 


スポンサーリンク


温度調節ありの場合の温度調節の目安は?

温度調節機能付きのオーブントースターは、100~250度に調節できるのが主流になっています。

高温になるほど焦げやすくなるので、高温に設定した場合は、こまめにチェックすることが大切です。

 

温め不足の場合は、追加で加熱すればOKですが、焦がしてしまった場合は取り返しがつかないことになりますから、心配な場合は、低温で設定するのがおすすめですよ。

 

また、温度調節機能付きでも、細かい温度数ではなく、高温、中温、低温のツマミがついているオーブントースターもあります。

その場合のおおよその温度は

・高温:200~250度

・中温:170~190度

・低温:140~160度

になりますよ◎。

 

温度調節ありのオーブントースター、いいなぁ~♪・・ってことで、こちら!

 

アイリスオーヤマ オーブントースターです。

トーストがなんと4枚も焼けるこちらのオーブントースターは、80~240度の温度調節機能付き!

もう、これで温度調節に悩まなくてすみますよね~。

 

ワット数は1300wと、ハイパワーなので、お料理がスピーディーに出来上がります。

トースト4枚も入っちゃう大きさだから、25センチの冷凍ピザも切らずに入る!

 

ゆったり大きな温度調節機能付きのオーブントースターで、トーストはもちろん、お料理のランクアップを目指しちゃいましょう٩(๑> ₃ <)۶♥

 


スポンサーリンク


オーブントースターでワット数がわからない場合はどうする?

オーブントースターはワット数を把握して使うのがポイント・・になりますが。

お持ちのオーブントースターのワット数がわからない場合はどうすればいいのでしょうか。

 

ただ、そもそもオーブントースターで、ワット数の記載がないものはないはずなんです。

なので

・オーブントースター本体

・説明書

・メーカーのHP

などをくまなくチェックして、ワット数の記載を探してみてください(我が家のオーブントースターは、横にワット数が書いてあります)

 

あと、amazonで同じ機種のオーブントースターを探してみるのもアリ!

お買い物をする際、見たことがあると思うのですが、amazonって、商品説明がとても詳しく記載されていますから、そこでワット数が判明するかもしれませんよ。

 

どう探しても、ワット数がわからない場合は、先程の「温度調節の目安」で紹介した「オーブントースターのワット数を、あえて温度で考えるとこれくらいになるよ」を見て頂きながらトーストを焼いて頂いて、あくまで目安ではありますが

・2~3分で焼けた→800wかも

・2分で焼けた→1000wかも

・2分以内に焼けた→1000w以上かも

・3分以上かかった→600w以下かも

などと、推察してみてくださいね(。•ω- 。) ⌒♡

 


スポンサーリンク


オーブントースターの特徴と注意点

ここで改めて、オーブントースターの特徴や注意点をチェックしてみましょう。

オーブントースターとは、庫内の上、下、または上下両方にヒーターが付いていて、そのヒーターが発熱することで食品を加熱&温める機能がある家電のことを言います。

 

オーブントースターの特徴

オーブントースターの特徴は、庫内が狭く、ヒーターが食品の近くにある為

・温度が上昇するのが早い→食品に早く焼き色や焦げ目をつけたい時に◎(パンやグラタンなど)

・食品の表面の温度を急速に加熱する→フライなどを温め直すとサクサクに仕上がる

・表面を焼いたり、焦げ目をつけることが目的→中までじっくり加熱したい料理には向かない

などになります。

 

また、最近のオーブントースターには

・遠赤外線や遠赤グラファイトヒーター式などが使われていて、焼き上がりがきれい

・ファンが付いていたり、スチームできるものもあり、より美味しく加熱することができる

などの特徴を持つものもあります。

 

「オーブントースターのスチームってどういうこと?!」とても気になったので探してみました、こちらがスチーム付きのオーブントースターになります

 

バルミューダ ザ・トースター!

バルミューダ独自のスチームテクノロジー&正確な温度制御で美味しいパンが焼き上がるんです。

 

その仕組みは

お水を5CC程トースターに注ぐ→パンを焼きはじめる前に庫内にスチームが発生→パンの表面を水の膜で覆って旨味を閉じ込める

になり、さらに正確な温度機能によって、パンを美味しく焼き上げるというわけです。

 

すごいよね、これ!

もちろん、スチームを使わない料理も使用可能(もち、グラタン、クッキーなど)

ホテルの朝食のようなパンが、朝から食べられるスバラシイ商品!

このオーブントースターがあれば、朝起きるのが楽しみになっちゃうかも٩꒰。•◡•。꒱۶

 

オーブントースターの注意点

オーブントースターの注意点、使用中や使用後の注意点は

・温度の上昇が早く、食品の表面を急速に加熱する為、焦げやすい(加熱中はオーブントースターの近くにいることと、焦げそうな場合はアルミホイルなどをかぶせるのが◎)

・高温に耐久できないシリコンカップやラップの使用はNG

・食品がヒーターに落ちないように、受け皿やトレイを使う

・上部のヒーターに食品が触れないように、ケーキやクッキー、もちの膨らみに注意する

・トレイに水などを入れない(庫内が結露して感電の可能性がある)

・ヒーターが汚れていても、ヒーターには触れない(故障に繋がる可能性がある)

・食品のクズなどの掃除はこまめにする(ただし、掃除は庫内が冷えてから)

などになります。

 

で、オーブントースターの設置場所などの注意点としては、オーブントースターは使用中、また使用後、オーブントースター自体がかなり熱くなるので

・オーブントースターの上、または下に物を置かない

・安定した場所に置く

・熱に弱く溶けてしまうものや、燃えやすいものの近くに置かない(カーテンや布巾、食品などに注意)

などがあります。

 

オーブントースターを使用しているとおわかりかと思いますが、オーブントースターって使用後もしばらくは熱いですよね。

一方、キッチンには布巾や食品など、燃えやすいものが多くあります。

オーブントースター周辺は、しっかりスペースを取って安全に使うようにしましょう◎。

 


スポンサーリンク


オーブントースターのワット数の平均は?

オーブントースターのワット数の平均は、1200wになります。

 

私が調べたところ、温度調節ができるなど高機能タイプのオーブントースターは、ほとんど1300wでした。

で、シンプルなオーブントースター(平たく言うと、価格がお安いもの←我が家はコレ)は、1000wが多い。

なので、平均1200wと言えるのかなと。

 

ハイパワーな高いワット数のものも憧れちゃうし、何といっても今のオーブントースターは、見た目がスタイリッシュでオシャレ☆

我が家も次にオーブントースターを買う時は、奮発してハイパワー&オシャレなタイプにしたいと思います╰(*´︶`*)╯♡

 


スポンサーリンク


180度は何ワット?

さて、次の疑問は、180度のワット数。

180度は何ワットになるのかというと、先述しています通り温度とワット数はイコールではありません。

なので「180度は○ワットです」と明確な答えはないのですが、目安としては「オーブントースターの庫内を180度にするには、900w~1000wになる」と言われています。

 

ただ、レンジと違い、オーブントースターは庫内の温度をコントロールしてくれず、急速に加熱する特徴があるので、調理に使う際は様子を見ながら、加熱することが大切。

焦げそうであれば、アルミホイルをかぶせるなどの工夫をしてくださいね( •⌄• )◞

魚焼きグリルの網に魚がくっつく時の裏技!くっつかない方法はコレ!魚焼きグリルで魚を焼くとき、毎回魚の皮が網にくっついてビローっと取れるんだけど、なんなのー? 見栄えも悪いし掃除も面倒になるし、ほ...
保温弁当箱のおかずが腐る!冷ます必要性や詰め方など腐らせない方法を徹底解説!我が家でも保温弁当箱を使おうとおもっているのですが、おかずが腐ってしまわないか心配。 そこで、今回は「保温弁当箱のおかずは腐るのか...
パルスイートの成分の危険性は?アスパルテームは体に悪い?先日、現在絶賛ダイエット中の夫に「うちの砂糖もパルスイートにして」と、言われたんですけど、正直、パルスイートの成分の危険性が気になる私(...
30mlはどのくらい?何グラム・大さじ何杯・何CC?化粧水や香水はどれくらい持つ?料理のレシピなどで「30ml」計る場面は結構ありますが、意外と量りにくいですよね。 30mlって、何グラムで大さじ何杯で何CC? ...

 


スポンサーリンク


まとめ

オーブントースターのワット数と温度の関係や、温度調節の目安、ワット数がわからない場合の対処法を見てきました。

 

<オーブントースターのワット数と温度の関係>

・オーブントースターのワット数と温度は同じではなく、ワット数と温度は比例もしない

・オーブントースターの温度は200~250度であることが多く、ワット数とは火力の強さになり、ある一定の温度に到達するまでの時間

 

<オーブントースターの温度調節の目安>

オーブントースターの温度調節の目安は、基本的にはワット数に応じて加熱時間を調節して温度を調節する

 

<ワット数がわからない場合の対処法>

オーブントースターのワット数がわからない場合は、

・オーブントースター本体

・説明書

・メーカーのHP

・amazonの商品紹介

などをチェックして、ワット数の記載を探すのが◎

 

オーブントースターのワット数や温度について解説させて頂きましたが、いかがでしたか?

わからない点はクリアになりましたでしょうか。

 

温度調節の仕方が、大雑把になりがちなオーブントースターではありますが、最近市販されているオーブントースターは、温度調節機能付きのものが実に多い!

なので、オーブントースターをよく使うご家庭は、色々機能が付いたタイプを買っちゃうのもいいかも。

お料理の幅が、グッと広がりそうな予感もしますよね(灬˘╰╯˘灬)♥。・゚


スポンサーリンク