食べ物・飲み物

もち米の賞味期限は?未開封・開封後や常温・冷蔵庫の場合について解説!


スポンサーリンク


時々、お赤飯とかおこわなどの「もちもち食感」がとても恋しくなる、私。

家族もお赤飯やおかわが大好きなので、もち米を買って来て作ろうかな・・と、思うんですけどね、もち米ってたいてい1~3キロ単位で売られていますでしょ?

全部使い切る自信が、私にはなくて、迷っているんです(・・;)

 

 

そもそも、もち米の賞味期限って、どれくらいなんだろ。

賞味期限内に食べ切れるかな?未開封と開封後とでは違う?

常温や冷蔵庫とでも違うのかな?

 

・・というわけで今回は、もち米の賞味期限を詳しく調査♪

未開封や開封後、常温や冷蔵庫の賞味期限について、それぞれ調べてみました。


スポンサーリンク



もち米の賞味期限!未開封、開封後の賞味期限は?

もち米の賞味期限「未開封」の場合

未開封のもち米の賞味期限は、精米後のもち米で1~2年、精米前であれば2年程は美味しく食べることができます。

もち米は、精米前は劣化しにくいものの、精米してぬか層やもみがらなどを取ってしまうと、劣化しやすくなるので、賞味期限が少し短くなってしまうんです。

 

とはいえ、いずれにしても1~2年程も賞味期限があるのは嬉しいですよね。

もち米は、普段よく食べている「うるち米」と違い、油分が少ないので酸化しにくいため、賞味期限が長くなるんですよ☆

 

ただ、もち米には、賞味期限の記載がないことが多く、その理由は、もち米をはじめとするお米類は、野菜や果物と同じ「生鮮食料品」に分類されます。

で、この生鮮食料品には賞味期限や消費期限の記載義務がないので(一部、記載義務があるものもあります)、もち米には「製造年月日」の記載はあるものの賞味期限の記載はないんです。

 

なので、先程ご紹介した「もち米の賞味期限1~2年程」というのは、未開封のもち米の「美味しく食べれる期限の目安」ということになります。

その為、実はこの賞味期限を過ぎても食べれることも多く、保存状態がよければ、賞味期限から2~5年程経過していても食べれる場合もあるんです。

 

SNSの口コミを見てみても

賞味期限が2年前のもち米でお団子を作ったと、で、お腹問題なしと。

 

こちらの方も・・

去年が賞味期限のもち米、ツイートが4月なので、賞味期限から4ヶ月は経過していることになります。

 

もち米は、カビが生えたり虫が発生することはあるものの、基本的にはとても腐りにくい食品!

その為、もち米の賞味期限は「美味しく食べれる期限は1~2年程だけど、保存状況が良ければ、2~5年程は食べれることもある(味や風味は落ちている可能性アリ)」と言えるんですよ。

 

ただ、賞味期限内の新しいもち米と、賞味期限を超えた古いもち米とでは、水の吸収率が違います

・新しいもち米:水の吸収率が高い(うるち米よりも高い)

・古いもち米:水の吸収率が低い

になるので、食べる際は、水加減に注意をしてくださいね(⑅•ᴗ•⑅)

もち米の賞味期限「開封後」の場合

開封後のもち米の賞味期限はどのくらいになるのかというと、基本的には未開封の賞味期限と同じになります。

味は落ちる可能性は高まりますが、もち米は開封後でも1~2年の賞味期限になるんです。

 

これ、ちょっと意外ですよね?食べ物って、たいてい開封後の賞味期限は短くなりますでしょ?

なぜ、もち米の賞味期限は未開封でも開封後でも変わらないのかといいますと、そもそも、もち米が入っている袋には、小さな穴が開いているんです、しかも無数に。

この穴は「空気を抜く為の穴」になり、もち米を輸送する際など、積み重ねることが多いんですが、その際、重みで破裂することを防ぐ為に、予め袋に穴を開けているそうです。

 

なので、開封後でも未開封でも、賞味期限に大きな違いはないということになるんですが、逆にいうと、もち米を保存する際は、未開封でも袋のままではなく、密閉容器に移して保存するのが◎になりますよo(。・‧̫・。)o

 


スポンサーリンク


もち米の賞味期限!常温、冷蔵庫の賞味期限は?

もち米の賞味期限「常温」の場合

もち米を常温で保存した場合の賞味期限は、先程お伝えした通り1~2年程になります。

ただ、常温といいましても

・10~15℃の涼しい場所

・湿気がない場所

・暗い場所

などの冷暗所が◎

 

実際に、政府の保存米も、低温&低酸素状態の常温で虫がわかないように保管されたものが、3~4年経っても販売されているんです。

このことからも、もち米の常温保存は可能であることがわかります。

 

ただ、常温で保存する場合、虫がわく可能性が大なので、しっかり密閉することが大切!

これは未開封のもち米であっても注意が必要で、ネット上でも

ね?未開封だったのに、食い荒らしてるって!

 

こちらの方は・・

未開封のもち米から、蛾が発生してたって・・怖すぎる(((;°Д°;))))

 

あと、常温でもち米を保存する場合、精米されたもち米は「夏を超えると味が落ちる」と言われているんです。

なので、できれば夏になる前に食べきるのがおすすめですよ☆

もち米の賞味期限「冷蔵庫」の場合

冷蔵庫で保存した場合、もち米の賞味期限はどのくらいになるのでしょうかか。

実は、もち米は冷蔵庫の野菜室で保存するのが◎で、冷蔵庫で保存することで賞味期限が5年になる場合もあるんです。

 

ご、ご、5年の賞味期限ですよ、奥様(笑)、これは「もち米は、冷蔵庫で保存するべし!」ですよね。

具体的な冷蔵庫での保存方法は、後の項目で解説させて頂きますが、冷蔵庫の野菜室は

・10~15℃程

・湿気がない

・暗い

と、先程紹介した、もち米の保存に適した場所(=冷暗所)の条件にピッタリなんです。

 

SNS上でも

ね?もち米の冷蔵庫保存は2~5年って!

 

ただ、冷蔵庫で保存する際も、しっかり密閉することのが◎!

常温の場合のように虫がわく可能性は低いですが、冷蔵庫は乾燥しやすい為「花咲き米」という状態になってしまうんです。

花咲き米とは、もち米を水に浸した際、乾燥が原因で割れてしまうことで、もちろん、味も落ちて美味しくなくなってしまいます(涙)

なので、冷蔵庫で保存する場合も、きちんと密閉することが大切なんですよ(*´︶`*)


スポンサーリンク


もち米は腐るとどうなる?

続いて、もち米が腐るとどうなるのかを見ていきましょう。

まず、もち米は「腐る」といことは少なく、劣化して風味や味が落ちた状態になります。

 

もち米が劣化した状態とは

・酸っぱい臭いがする

・黄色く変色する

・もち米に触ると、手が白くなる

などで、この程度であれば、劣化はしているものの、食べることはできるもち米になります。

 

で、さらに劣化が進むと

・虫がわく

・カビが生える、カビの臭いがする

・茶色に変色する

・異臭がする

などになり、この状態になったら食べない方が◎

 

・虫がわいていても、アレルギー以外の健康への害はない

・日本のお米はカビ毒の危険性は少ない

などとも言われていますが、食べない方が安心ですよ。

 

また、小さな虫がわいているかどうかの見分け方は

1、平らなお皿にもち米を並べる

2、動くものがあれば、それは虫!!!

になります(想像するだけでゾっ・汗)

小さな虫は取り除くのは困難ですし、卵を産み付けている可能性もあるので、処分することをおすすめしますよ( ´ω` ):


スポンサーリンク


もち米の正しい保存方法!冷凍できる?

次に、もち米の正しい保存方法をご紹介したいと思います。

先程、お話しさせて頂きましたが、もち米は冷蔵庫の野菜室で保存するのが◎になります。

 

野菜室の温度や湿度ど、暗さなどが、もち米の保存に適しているからで、さらに

・虫予防、乾燥予防、臭い移り予防の為に密閉容器に入れる

・冷気が出てくる近くには置かない

なども大切なポイントになります。

 

で、密閉できる容器としては

・ペットボトル(しっかりフタをする)

・キッチンペーパーで包んでジップ付きの保存袋に入れる(一回に使う分ずつ包むと使いやすい◎)

などになりますが、こちらのような冷蔵庫用の米ビツを用意するのもおすすめです

 

 

「タワー1合分別 冷蔵庫用 米びつ」です。

こちらの米びつ、フタを開けると1合分ずつに仕切りがあるので、1合分ずつに分けて保存することができるんです。

で、使う際は、必要な合数分のキャップをスライドさせて開き、直接注げばOK。

 

これ、便利ですよね~、私も欲しい~!!!笑

デザインがスマートなので、冷蔵庫の邪魔にもならずに保存が可能なところも嬉しい。

スマート&スタイシッシュな米びつで、もち米を美味しく&長く保存しちゃいましょう(*´▽`*)❀

もち米は冷凍できる?

食品の賞味期限がグッと長くなる保存方法といえば、冷凍!

もち米も冷凍保存ができれば、長く楽しむことができますが・・残念、もち米は、冷凍することはできないんです×××

 

もち米などのお米類は、そのまま冷凍すると

もち米内の水分が凍る→水の体積が多くなる→もち米の細胞が壊れる→美味しくなくなる

になってしまうんです。

一応、冷凍したもち米も炊飯器などで炊くことはできるんですが、ベチャっと柔らかくなってしまうので美味しくないんです・・。

 

なので、もち米の冷凍保存は不可!

どうしても冷凍保存したい場合は、炊いたもち米をおにぎりにして冷凍するのがおすすめですよ(・∀・)Good!!


スポンサーリンク


古いもち米を美味しく食べる方法は?

もち米は、ちょっと古くて劣化している程度であれば、食べることはできます。

先程お話しさせて頂きましたが、ちょっと黄ばんでるとか、触ると手が白くなる・・程度であれば、食べることは可能なんです。

 

ただ、古いもち米は味が落ちている可能性が大・・って、これじゃ、食べる気しないですよね(笑)

そこで、古いもち米を美味しく食べる方法を調べてみました。

いくつか紹介しますので、ぜひ、試してみてくださいね☆

 

<もち米を美味しく食べる方法>

・もち米をよく洗う(古いもち米を美味しく食べるための大前提です)

・きちんと水に浸ける、または水加減を多めにする(古いもち米は水分の吸収が悪いため)

・「うるち米9:もち米1」の割合で炊く(もちもちツヤツヤに炊き上がります)

・「うるち米8:もち米2」の割合で炊き込みごはんにする(古いもち米は味がしみ込みやすいというメリットがあります)

・よくとぎ、3時間以上水に浸けて蒸し器で20分蒸す→さらに水をかけて20分蒸して、すりこぎで粒を半分程つぶして「おはぎ」にする(砂糖を少しまぶすと柔らかくなります)

など。

 

で、さらにひと手間かけて、もち米をおかずにしちゃうのも◎で、こちらの動画のように「もち米しゅうまい」にするのも、おすすめですよ~。

 

材料

・もち米 1/2合

・豚ひき肉 200g

・長ネギ 1/4本(みじん切り)

・しょうが 1/2片(みじん切り)

・にんじん 5グラム(みじん切り)

・調味料 こしょう 少々、醤油 大さじ1/2、オイスターソース 大さじ1/2、片栗粉 大さじ1

・ごま油 大さじ1/2

・水 200CC(蒸す用)

 

作り方

1、ボウルに水に浸したもち米と、人参を入れて混ぜ合わせる

2、別のボウルに豚ひき肉、長ネギ、調味料の材料を入れてよく混ぜる

3、粘りが出たら、ごま油を加えてさらに混ぜ、一口大に丸める

4、丸めた肉だねに1のもち米をまんべんなくまぶして、クッキングシートに並べる(クッキングシートはフライパンより大きいサイズにカットする)

5、フライパンに水を入れて、沸騰したら4のクッキングシートごと乗せてフタをし、中火で15分蒸す

 

これ、美味しそうですよね~。

お好みで酢醬油、辛子醤油で食べるのが◎!

見た目が可愛いし、おもてなしにもgoodかも。

古いもち米を美味しく再生させちゃう、素敵レシピでした╰(*´︶`*)╯♡

福神漬けの賞味期限は未開封・開封後でどれくらい?賞味期限切れはいつまで大丈夫?皆さんは、カレーに福神漬けを添えますか? 私は普段、カレーに福神漬けを添えない派なんすけどね、家族から「たまには、お店で食べるカレ...
ゆでうどんの賞味期限切れはいつまで食べれる?3日・1週間・2週間でも大丈夫?和風はもちろん、洋風にも中華にもアレンジできちゃうゆでうどんは、常備しておくと便利な食材のひとつですよね。 私はどちらかというと、...
カップラーメンが体に悪い理由!体への影響や体にいいカップラーメンについても解説!忙しい時や災害時などの備蓄として便利な、カップラーメン。 美味しい上に、最近は種類も豊富だしで、何なら毎日カップラーメンを食べたい...
コンビニおにぎりの保存方法!固くならない冷蔵庫での保存や冷凍・常温についても解説!美味しくて便利な、コンビニおにぎり。 私、コンビニへ行くと、ついコンビニおにぎりに手が伸びてしまうことが多いんですけどね、結局「い...


スポンサーリンク


まとめ

もち米の賞味期限について、未開封、開封後の場合や、常温、冷蔵庫の場合などを紹介させて頂きました。

 

<もち米の賞味期限:未開封・開封後・常温・冷蔵庫のもち米の賞味期限>

もち米の賞味期限は

・未開封:精米後のもち米で1~2年、精米前であれば2年程

・開封後:基本的には未開封の賞味期限と同じで、味は落ちる可能性は高まるが、開封後でも1~2年の賞味期限になる

・常温の場合:1~2年程

・冷蔵庫の場合:1~2年程だが、保存状態が良ければ5年経過しても食べられることもある

 

もち米の賞味期限、私は、想像していたよりも「長いな」と感じたのですが、皆さまはいかがでしょうか。

これなら、もち米を買っても、賞味期限内に食べ切れるかも♪

未開封でも開封後でも、賞味期限が変わらないのは嬉しいですよね。

 

とはいえ、しっかり密閉して保存することが大切で、保存場所は常温よりも冷蔵庫がgood!

モチモチ美味しいもち米を、上手に保存して、ゆっくり&たっぷりその美味しさを堪能しちゃいましょう٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 




スポンサーリンク


error: Content is protected !!