食べ物・飲み物

味噌汁の豆腐の種類は木綿と絹のどっち?量や入れるタイミングについても!

私は味噌汁が大好きでよく作るんですが、味噌汁の具材では豆腐が定番ですよね。

でも、味噌汁に入れる豆腐の種類は木綿か絹か気になったことはありませんか?

 

そこで今回は、味噌汁の豆腐の種類は木綿か絹か、豆腐の量や入れるタイミグなどについて調査しました!

 

この記事でわかること

・味噌汁の豆腐の種類は木綿と絹のどっちか

・味噌汁に入れる豆腐の

・味噌汁に豆腐を入れるタイミング

・味噌汁に入れる豆腐は水切り必要か

・味噌汁に入れる豆腐の切り方

・味噌汁の豆腐が崩れるのを防ぐ方法

・豆腐を使った味噌汁の人気レシピ4選




味噌汁の豆腐の種類は木綿と絹のどっち?

この答えは「木綿と絹どっちでもOK」です。

つまり、個人の好みの問題ということですね。

 

実際にいろいろ調べてみたところ、木綿と絹がほぼ半分ずつといった感じでした。

ここからは木綿派と絹派の意見を見ていきましょう。

 

<味噌汁の豆腐の種類は木綿派>

・木綿の方が崩れにくい

・木綿の方が味が沁みて美味しい

・木綿の方が大豆の味をしっかり感じられる

・木綿は箸でつかめる(確かに~w)

・木綿の方が絹より栄養価が高い

 

<味噌汁の豆腐の種類は絹派>

・絹の方が滑らかで舌触りが良い

・絹のツルンとした食感が好き

・味噌汁は汁物なのでサラサラと食べれる絹の方が良い(木綿はおかず感があるもんね~)

・子供が絹の方が好き(木綿の「豆~」な味がイヤなのかな?)

など。

 

お子さんは木綿より絹の豆腐の方を好む傾向にあり、木綿が好きな方は絹の味噌汁でも受け入れられるけど、絹が好きな方は木綿の豆腐の味噌汁はNGとなる傾向が強い様子。

 

あと、合わせる具材によって・・

・わかめやネギ、なめこなどシンプルな具材の味噌汁→絹の豆腐

・大根や人参などの根菜を使ったけんちん汁や豚汁のような味噌汁→木綿の豆腐

と、使い分けている方も多いようですよ(*´▽`*)❀

 

木綿の豆腐と絹の豆腐の違いは?どっちが栄養価が高い?

先程「木綿の方が絹より栄養価が高い」という意見がありましたが、本当なのでしょうかか。

 

調べてみたところ、これは本当!

木綿の豆腐の方が絹よりも栄養価が高い・・といいますか、多く含まれている栄養が木綿と絹とでは違ってくるんです。

 

そもそも、木綿の豆腐と絹の豆腐は

1、大豆を水と共にすりつぶして出来た豆乳に凝固剤(にがり)を加えて方に流す→これが絹の豆腐

2、1の豆腐を穴のあいた型に入れて圧力をかけて水分を抜き、布を敷いた型に流し込んで再び固める→これが木綿の豆腐(木綿の豆腐の表面がデコボコザラザラしているのは、型に敷いた布の凹凸なんですって)

という、作り方の違いがあり、さらにこの出来上がった木綿、絹の栄養を含めた違いを見てみると

 

木綿
カロリー(100gあたり)80キロカロリー62キロカロリー
栄養価タンパク質、脂質、カルシウム、鉄分など

絹よりミネラルが豊富

木綿よりビタミンB群、カリウムが豊富
食感しっかりしていてザラザラ滑らかでキメが細かい
濃厚淡泊
合っている調理法煮る、焼く、炒めるそのまま
合っている料理炒り豆腐、豆腐ステーキ、煮物、豆腐のハンバーグなど冷奴、豆腐のサラダなど

 

先程の作り方の中で木綿の豆腐は「水分を抜く」という工程がありましたよね?

なので、水分と共に水に溶けやすい栄養素のビタミンB群やカリウムが溶け出てしまうんです。

 

そのかわり、圧力をかけるので栄養がギュッと濃縮されるというメリットが生じるので、木綿の豆腐は絹の豆腐よりもタンパク質やミネラルなどが豊富に含まれているというわけです(カロリーも少し高いけどね)

 

味や食感もだいぶ違うから、好みの問題もあるけど

・「タンパク質やカルシウムが摂りたいな~」→木綿の豆腐

・「ビタミンB群やカリウムが摂りたいな~」→絹の豆腐

と、使い分けてもいいのかもしれないですよね♪


スポンサーリンク


味噌汁に入れる豆腐の量は?

次に見ていくのは、味噌汁に入れる豆腐の量!

いくつか豆腐の味噌汁の定番レシピ(豆腐&ワカメ&ネギなどのレシピね)を調べてみたところ

味噌汁2人分(300~400ml)に対して、75~150g

の量の豆腐を入れているレシピが多かった。

豆腐が1丁300~400gなので(豆腐1丁=何gという決まりはないんですって)、豆腐1/4~1/2丁程になりますよね。

 

ちなみに、私は豆腐1丁だと使い切れないことが多いので、120~150gが3パックになっているタイプの豆腐をよく買っています(これ、便利ですよね~)

で、2人分の味噌汁に150gの絹の豆腐を入れることが多いんですが、正直、若干豆腐が多めの味噌汁になっている気がしています・・。(※個人の感想です)


スポンサーリンク


味噌汁に豆腐を入れるタイミングは?

豆腐の量がわかったところで、次に味噌汁に豆腐を入れるタイミングを見ていきましょう・・と、実はこの入れるタイミングも2つに分かれるんです。

 

豆腐を入れるタイミング①「味噌を入れた後」

味噌汁に味噌を溶かし入れた後に豆腐を入れる(豆腐は温める程度でOK)

 

豆腐を入れるタイミング②「味噌を入れる前」

他の具材に火が通ったら豆腐を入れて煮込み、味噌を溶かし入れる

 

になり、結論としてはどっちでもOKでどっちも正解なのですが、どちらかというと、味噌を入れる前に豆腐を入れるという方が多かった!

 

ただ、味噌を入れた後に豆腐を入れるメリットとしては

・味噌を溶かし入れる際の「豆腐崩れ」を防げる

・火を通しすぎることにより豆腐にスが入ったり、豆腐の風味が落ちたりすることを防げる

などもあるので、こちらも魅力的☆

 

私はいつも味噌を入れる前に豆腐入れているんですが、確かに味噌を溶き入れる際に豆腐が崩れることが多々ある!

なので、次は味噌を入れてから豆腐を入れる方法にチャレンジしてみるつもりです( *˙︶˙*)و

 

いずれにしても、味噌汁を沸騰させるのはNG!

沸騰させると味噌の風味や豆腐の風味が落ちてしまう他、豆腐が崩れる原因にもなるので、味噌は弱火の状態で溶かし入れ、煮立ち始めた「にえばな」と呼ばれる状態で火を止めることで、風味豊かな美味しい味噌汁に仕上がりますよ♪


スポンサーリンク


味噌汁に入れる豆腐は水切り必要?

基本的には、味噌汁に入れる豆腐に水切りは必要ではありません。

 

ただ、味噌汁を作ってすぐに食べる場合はいいのですが、作ってしばらく時間が経ってしまうと、豆腐の水分が出てぼやけた味の味噌汁になってしまう可能性があるので、その場合は豆腐の水切りをした方が◎。

 

あと、豆腐を水切りする理由には

・豆腐の水分で料理が水っぽくなるのを防ぐ

・豆腐が崩れるのを防ぐ

・水分が抜けるので豆腐の味が濃厚になる

などがあり、実は冷奴も水切りすると美味しさアップするのだとか。

なので、味噌汁でも豆腐を水切りする方もいらっしゃるんです。

 

とはいえ、やっぱりこちらも好み問題。

「味噌汁の豆腐は水切りなんて不要でしょー!」という方もいらっしゃれば、「味噌汁の豆腐も水切りすると味が締まるのよ~」という方もいらっしゃるようですよ。

ちなみに私は、味噌汁の豆腐は水切りしていません!(←面倒だからw)

 

豆腐の水きりの方法は?

ここでは、豆腐の水きりの方法をご紹介しますね。

 

豆腐の水きり方法①キッチンペーパーで包む

豆腐をキッチンペーパー2、3枚で包みザルに乗せて10~30分ほど置いておくだけ。

冷奴にする場合は、ザルに乗せた豆腐をラップで包み、冷蔵庫で半日程保存すればOKですよ。

 

豆腐の水きり方法②重石をする

1、豆腐をキッチンペーパー2、3枚で包む

2、バッドやお皿に置く

3、2の豆腐にお皿やバッドなど平らな面の物を乗せる

4、重石になるものを乗せたバッドや皿の上に乗せ20~30分置いておく

 

絹の豆腐は重石が重すぎると潰れて崩れてしまう可能性があるので、注意をしてくださいね。

 

豆腐の水切り方法③お湯で茹でる

1、鍋にお湯を沸かして沸騰したら、豆腐を入れて2~3分茹でる

2、ザルに上げて置いておく(ここで重石をすると時短に!)

 

茹でてザルに上げておくことで、豆腐の水分が抜けていくんですって。

ただ、取り扱いや沸騰したお湯が原因で豆腐が崩れないように注意が必要ですよね(特に絹の場合ネ)

 

豆腐の水切り方法④レンジで加熱する

1、豆腐をキッチンペーパー2、3枚で包む

2、500wで2~3分加熱する

3、キッチペーパーに包んだまま粗熱が取れるまで置いておく

 

豆腐は加熱し過ぎるとスが入って美味しくなくなってしまうので、加熱し過ぎないように注意が必要です。

ご自宅のレンジのクセや加熱パワーを考えて、加熱時間は調節してくださいね。

 

豆腐の水切り方法⑤豆腐をパックごと立てかけておく

 

豆腐のパックの両端に包丁で切り込みを入れて、シンクなどに切り込みから水が流れるように30分程立てかけておけばOK。

 

動画でもおっしゃっていますが、豆腐の水切りをしている間に他の調理ができるのが嬉しいですよね。

ちなみに、私もよくこの方法で豆腐の水切りをするんですが、切り込みを入れる際に豆腐までグサっとしてしまうことが多々あるので注意をしましょうね(そんなガサツなのは私だけかな?(・∀・;))


スポンサーリンク


味噌汁に入れる豆腐の切り方!

豆腐の切り方には5ミリ角(あられ切り)、1センチ角(賽の目切り)、1センチ以上の角切り(角切り)などがありますが、味噌汁に入れる場合の切り方は

1センチ角の賽の目切り

が、一般的です。

 

とはいえ、これも好みの問題で「これ」という決まりはなく、豚汁やけんちん汁のような根菜類が入った具だくさんの味噌汁には、木綿の豆腐を3センチくらい手でちぎって入れるのもおすすめです(手でちぎることで豆腐に味が沁み込みやすくなるんですよ~)

 

賽の目の切り方は

1、手、またはまな板の上に豆腐を置く

2、包丁を横から入れて上下2段に切る

3、上から賽の目に切る

になりますが、これってけっこう難しかったりもするんですよね~。

手の上だとちょっと怖いし、まな板の上だと切った後味噌汁へ入れるのに失敗したり・・・

 

そんな時は、こちらの便利グッズにお任せするのがおすすめ!

 

 

豆腐専用のまな板です。

切った後、そのままサラサラ~っと豆腐を味噌汁に投入できますよね。

しかも、賽の目サイズに切り込みがあるからサイズも均一になる(親切~♪)

 

もっと簡単に包丁いらずのグッズもありますよ~

 

 

豆腐カッターです。

容器の上から豆腐を押し込んで、スライドパーツで推し出せばきれいな賽の目にカットされた豆腐がコロコロと出てきちゃう~♪

 

便利なグッズに苦手をカバーしてもらって美しい&美味しい豆腐の味噌汁を作っちゃいましょう( *´ω`* )/

 


スポンサーリンク


味噌汁の豆腐が崩れるのを防ぐ方法!

さて、豆腐の味噌汁において一番の問題点「豆腐が崩れる」

この問題点を防ぐ方法を見ていきましょう。

 

まずは、沸騰させないことが大前提。

プラス先程見てきた通り、豆腐は水切りをすることで崩れにくくなるので、豆腐の崩れを防ぐには豆腐を水切りするのがおすすめなんです・・が、ここでひとつスバラシイ豆腐の崩れ防止策を発見したので紹介しますね。

 

用意する物

・豆腐が入る深めの容器

・水

・塩(小さじ1)

 

1、豆腐がしっかり浸かるくらいの塩水を作る

2、豆腐を容器に入れる

3、2の容器に1の塩水を入れる(豆腐はしっかり塩水に浸ける)

4、1時間ほどそのまま浸けておく(この間に豆腐を切ってもOK)

5、サッと水で塩水を流して使う

 

簡単~♪

塩に浸けておくことで、浸透圧で豆腐の水分が流れ出るのだとか。

塩の味もほとんど気にならないですし、これさえしておけば、なんと絹の豆腐で麻婆豆腐も作れちゃうのだとか!

 

絹のツルンとしたのど越しの麻婆豆腐って、美味しいですよね~。

私、大好きなんですが自分で作るといつもグチャグチャに崩れるので、麻婆豆腐は木綿オンリーだったんです。

この秘策で、次回の我が家の麻婆豆腐は絹で決定( •̀ᴗ•́ )و

今からとっても楽しみです。

 


スポンサーリンク


豆腐を使った味噌汁の人気レシピ4選!

 

最後に、豆腐を使った味噌汁の人気レシピをご紹介~♪

定番の豆腐となめこの味噌汁と、ちょっと一風変わった味噌汁や具だくさんの味噌汁などを紹介しますね。

 

豆腐となめこの味噌汁

 

材料

・豆腐

・なめこ

・だし汁

・みそ

・青紫蘇

 

作り方

1、なめこは水でサっと洗って水けを切る

2、豆腐を賽の目に切る

3、青紫蘇は軸を落として千切りにする

4、鍋にだし汁を沸かしてなめこと豆腐を入れて煮る

5、火が通ったら味噌を溶かし入れる

6、青紫蘇を加えて火を止める

 

青紫蘇の香りが効きそうですよね~!

定番が嬉しいなめこと豆腐の味噌汁です。

 

みょうがと木綿豆腐の味噌汁

 

材料

・みょうが 2本

・木綿豆腐 半丁

・しょうが 1かけ

・だし汁(かつお節) 600ml

・あわせ味噌 大さじ2

 

作り方

1、みょうがは小口切り、しょうがはすりおろし、木綿豆腐は賽の目切りにする

2、だし汁600mlに豆腐を入れる。

3、あわせ味噌を溶かし入れる

4、しょうがとみょうがを加える

 

みょうがの味噌汁って飲んだことありますか?

私、ないのでとっても気になる~。

しょうがも入って体ポカポカな優しい味噌汁、心も体も満足・・間違いなしかも(*´▽`*)❀

 

鮭と青菜豆腐の味噌汁

 

材料

・鮭 1 切れ(100g)

・木綿豆腐 100g

・小松菜 50g

・白ねぎ(小口切り) 3センチ

・だし汁 1と1/2 カップ

・酒 大さじ1/2

・味噌 大さじ1強

・七味唐辛子 少々

 

作り方

1、小松菜は2cm長さに切る

2、鮭は4等分に切る

3、豆腐は角切りにする

4、鍋にだし汁を煮立て、酒と鮭を入れてフタをして弱火で2〜3分煮る

5、小松菜を加えて中火にし、上下を返してサッと煮る

6、豆腐を加えて味噌を溶き入れ、再び煮立ってきたら器に盛る

7、白ねぎを散らして七味唐辛子を振る

 

木綿の豆腐の栄養に鮭のタンパク質やビタミンD、小松菜のカルシウムなどが摂れる、栄養たっぷりのボリューム味噌汁。

汁物というより、おかずの1品になっちゃうかも♪

 

くずし豆腐の味噌汁

 

材料

・豆腐(絹)

・大根

・人参

・青ネギ(小口切り)

・味噌

・顆粒だし

・ごま油

・干ししいたけ

・昆布

 

作り方

1、大根と人参をいちょう切りにする

2、干ししいたけと昆布が入った水に大根と人参を入れて柔らかくなるまで煮る

3、アクを取って、少し固めのところで火を止めて余熱で煮る

4、顆粒だしの元を入れて、味噌を溶かし入れる

5、豆腐をそのまま入れて、味噌汁の中でくずす

6、ごま油を回しかけて青ネギを散らす

 

ごま油がいい仕事をしてくれそうですよね~。

味噌汁の中で豆腐を崩すので「豆腐が崩れたらどうしよう・・」という心配はナシ!

食べごたえのある美味しい味噌汁の出来上がり~ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭

味噌汁が酸っぱいのを飲んだら食中毒やお腹壊す?作りたてで酸っぱい場合は?今朝味噌汁を飲んだら、ちょっと酸っぱい味が・・。 家族は朝はパンだから、酸っぱい味噌汁を飲んだのは私だけなんだけど、これって食中毒...
午後の紅茶の無糖は体に悪い?飲み過ぎの悪影響やダイエット効果についても解説!午後の紅茶シリーズが大好きで、中でも「午後の紅茶の無糖」にハマってる、私。 無糖なら安心して飲めしね~・・って思っているんだけど、...
お弁当のご飯の量はどのくらい?男性と女性について解説!お弁当のご飯の量って、どれくらい入れるか迷いませんか? 私は時々夫に「お弁当作って~」と頼まれるんですが(特に給料前w)、ご飯の量...
ルイボスティーは効果なし?効果的な飲み方を徹底解説!味にクセがなく、体に嬉しい効果がたっぷりと噂のルイボスティー。 飲まれている方、多くいらっしゃいますよね。 私も時々ルイボス...


スポンサーリンク


まとめ

味噌汁の豆腐の種類は木綿と絹のどっちなのか、量や入れるタイミングなどを見てきました。

 

<味噌汁の豆腐の種類は木綿と絹のどっちか>

味噌汁の豆腐は、木綿、絹どっちの豆腐を使ってもOKで、好みや使う他の具材によって使うのが◎

 

<味噌汁の豆腐の量>

味噌汁の豆腐の量の目安は、味噌汁2人分(300ml~400ml)に対して、75g~150g程

 

<味噌汁に豆腐を入れるタイミング>

味噌汁に豆腐を入れるタイミングは

・味噌を入れた後:味噌汁に味噌を溶かし入れた後に豆腐を入れる(豆腐は温める程度でOK)

・味噌を入れる前:他の具材に火が通ったら豆腐を入れて煮込み、味噌を溶かし入れる

があり、どっちでも好みでOK

 

豆腐の味噌汁って豆腐の種類は木綿か絹か、また量や入れるタイミングなどに「絶対、これでなくてはダメ」という決まりはないようでしたよね。

自分や家族好みの豆腐の味噌汁を楽しむのが、一番ということなのかもしれません。

私は近々「味噌を入れた後の豆腐入れ&塩水を使っての崩れ防止策」にチャレンジして豆腐の味噌汁を作るつもり♪

心安らぐ美味しい「我が家の味噌汁」に巡り合えるといいな╰(*´︶`*)╯♡


スポンサーリンク