食べ物・飲み物

味噌汁は太る?夜や寝る前だと?カロリー・糖質やダイエットに効果的な飲み方も解説!

「味噌汁は、ダイエットに効果がある!」

そう思い込んで、せっせと味噌汁を飲んでいた、私。

実は、ここのところ、体が重く太った気がしていたので、味噌汁に頼った食生活をしていたんです。

 

 

ところが!

ちーっとも、やせない・・いや、むしろ太った?( ̄▽ ̄;)

あれ?味噌汁って、ひょっとして太るものだった?

ダイエットの効果はなし?

 

・・というわけで今回は、味噌汁は太るか、否かを徹底調査!

味噌汁は夜や寝る前に飲むと太るのか、味噌汁のカロリーや糖質、ダイエットに効果的な飲み方なども調べてみました。

 

この記事でわかること

・味噌汁は太るのか

・味噌汁は夜や寝る前に飲むと太るのか

・味噌汁のカロリーや糖質

・味噌汁のダイエットに効果的な飲み方

 

味噌汁は太る?

結論を先に申しますと「味噌汁は、飲み方によっては太る」といえます。

 

本来、味噌汁は

・発酵食品(腸内環境改善効果があり、デトックス→ダイエットに繋がる)

・ヘルシーで野菜も摂れて、栄養バランスが良い

など、基本的には、太る心配なく飲むことができます。

 

ただ、

・飲み過ぎてしまう

・糖質が多い野菜で作った

・塩分過多

などにより、太ることもあり得るんです・・。

詳しく解説しますね。

 

味噌汁で太る原因①飲み過ぎてしまう

味噌汁は、平均的なカロリーが40キロカロー程になるので、とてもヘルシーな飲食物になります(味噌汁の詳しいカロリーについては、後の項目で改めて解説させて頂きます)

 

ただ、味噌汁は腹持ちが悪いので、飲み過ぎてしまうことが多々ある!

1杯が40キロカロリー前後でも、3~4杯飲んでしまえば120~160キロカロリーと100キロカロリー超えに∑(°口°๑)

これを毎食&毎日となると、太る要因となってしまうのです・・。

 

特に、太ることを気にして具材を少量にしてしまうと、腹持ちがよけいに悪くなり「飲み過ぎ→太る」のスパイラルに陥りがちなので、注意が必要ですよ。

 

味噌汁で太る原因②糖質が多い野菜で作った

味噌汁の野菜を選ぶ際、糖質が多い野菜を選んでしまうと、糖質過多になり太る原因になる可能性があります。

ご存じの通り、糖質は私達に必要な栄養素ではありますが、摂り過ぎてしまうと、消費しきれずに脂肪となって蓄積されてしまうからです。

 

「野菜なら、太る心配ないよね~」と、思いたいところですが、野菜の中には糖質を多く含む物もあるので注意が必要。

いくつか例を挙げてみますと・・

 

糖質量
さといも 100g(中2個)10.8g
さつまいも 100g(中1/2本)30.3g
じゃがいも 100g(小1個)16.3g
かぼちゃ 120g(1/8個)20.5g
ごぼう 100g(1/2本)4.9g
人参 100g(中3/4本)5.0g
玉ねぎ 100g(中1/2個)4.7g

 

と、意外と糖質を多く含む野菜もあるので、これらの野菜を複数組み合わせてしまうと、糖質が多い「太る味噌汁」になる可能性がある( ・ ・̥ )

 

ダイエットに効果的な野菜については、後の項目でご紹介させて頂きますが、太る心配なく味噌汁を飲むには、野菜の選び方も大切なんですよ。

 

味噌汁で太る原因③塩分過多

味噌汁の「塩分」によって、太る可能性もあります。

 

味噌汁1杯には、平均1g程の塩分が含まれています。

私達の1日の塩分摂取目安量は

・男性:8g

・女性:7g

・高血圧の方 6g

と、されていますから、1日3杯の味噌汁を飲むと、半分近くの塩分を摂取してしまうことになるんです。

 

塩分の摂り過ぎが、なぜ太るのかというと

体に塩分が含まれる→その分、水分が必要となる→体が水分を溜め込む→むくむ

で、まず、むくんだ体や顔は太って見えてしまいますが、さらにむくむことで

リンパ液の流れが悪くなる→、代謝が落ちる→脂肪を溜め込みやすくなる→太る

という、悲しい結果に(;;)

 

また、塩分が多い味噌汁は、ご飯を食べ過ぎてしまう為、太る原因に繋がりやすくなるんですよ。

 

そうそう、あと、市販の出汁を使われている場合(顆粒とかパックのね)は、塩分を含んでいる可能性があるので注意をした方がいいかも。

ひと手間かけて、かつお節や昆布、煮干しなどを使って、天然の出汁をとることで、減塩になりますよ。

 

ただ、1日の塩分は味噌汁だけでなく、食事全体のバランスで調節することが大切!

全ての食事の塩分に注意するのがおすすめですよ*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

味噌汁は夜や寝る前に飲むと太る?

味噌汁は夜飲むと太る?

味噌汁を夜、夕食時に飲むのは「ダイエットに効果的な飲み方」といえます。

 

特に、昼食にコッテリとした食事を食べた場合、夜は味噌汁中心の食事にするのが◎

「たんぱく質+野菜+きのこ+海藻類」など、具だくさんにして、ご飯と味噌汁だけの夕食にすれば、ダイエットへの効果はさらに大きくなります。

 

・夜は血糖値が上がりやすい:野菜やきのこ、海藻類が血糖値の上昇を抑制

・夜は筋肉や肌、骨が再生されやすい:たんぱく質が筋肉や骨をサポート

・夜は塩分が排出されやすい:野菜やきのこ、海藻類のカリウムがさらに塩分を排出

などが、ダイエットをサポートしてくれるはずですよ。

 

ちなみに、夜の味噌汁は

・夜、つい食べ過ぎてしまう

・むくみやすい

・朝の目覚めが悪い

・朝の排便がない

・血糖値や中性脂肪値が高め

・歳を重ねるごとに体重が増加している

という方に、特におすすめですよ(ღˇᴗˇ)。o♡

 

味噌汁は寝る前に飲むと太る?

基本的には、夜、寝る前には、何も飲食しないほうが◎!

 

ただ、「どうしてもお腹が空いて、眠れそうにない」などの場合は、消化のいい具材の味噌汁を飲むのもアリ(空腹すぎて睡眠の質が落ちたり、甘いものやスナック菓子に手が伸びるよりはgoodということ)

 

ただし、寝ている間は消化機能も止まっているので、低カロリーで消化のいい

・豆腐

・大根

・小松菜

などの具材がおすすめ。

これらの具材であれば、それほど太る心配なく飲むことができますよ。

 

反対に

・具だくさんの味噌汁

・具材を油で炒めた味噌汁

・豚汁

などは、太る原因になるので飲まないようにしましょう。

 

味噌汁は朝飲むと太る?

味噌汁は、朝でも太る心配なく飲むことができます。

朝の味噌汁は、たんぱく質(夜より多めが◎)や、糖質を含む野菜をたっぷり入れた具だくさんの味噌汁がおすすめ。

 

朝、味噌汁を飲むメリットは

・たんぱく質と糖質によって、体内時計がしっかり入るので代謝が上がる→1日のカロリー消費量がアップする

・夜より多めのたんぱく質を摂ることで、筋肉量が増えて基礎代謝が上がる→脂肪が燃焼されやすくなる

・朝、味噌の発酵食品と、食物繊維を含む野菜を摂ることで、腸内環境改善や便秘改善の効果が高まる

など。

 

かなりブラボーですよね?!

朝、和食の朝食を作るのって大変ですが(私だけかな?w)、味噌汁は前の晩に作っておいて、あとは白いご飯と、納豆、または鮭をサッと焼いたり、なんなら生卵をポンと出して卵かけご飯にしても、美味しい朝定食になる!

毎日は無理でも、これだけの効果があるなら、朝の味噌汁習慣、チャレンジしてみたくなりますよね。

 

ちなみに、朝味噌汁を飲むことを、おすすめしたい方は

・便秘がち

・メークのノリが良くない

・午前中、エンジンがかかりにくい

・運動をしない

・昼食後に眠たくなる

・それほど食べていないのに太る、または痩せない

になりますよ«٩(*´∀`*)۶»

 

味噌汁は昼飲むと太る?

味噌汁は、昼食でも太る心配なく飲むことができます◎。

 

最近は、外食チェーンや定食屋さんでも、栄養バランスを考えた味噌汁付きの定食メニューを、よく見かけますよね~。

そして、定食の味噌汁って、やっぱり美味しい。

 

でね、昼食の味噌汁は、食事の最後に飲むのがおすすめなんです。

なぜかというと

・最後に旨味が強い味噌汁を飲むことで、食事への満足度が高まる

・旨味には、体脂肪の蓄積や肥満形成を抑える機能がある

などがその理由。

 

味噌汁の旨味の効果で、午後の間食は、食べずにすんじゃうかも?!

お昼の味噌汁で、ダイエットの効果をググっと高めちゃいましょう(* ˃ ᵕ ˂ )b

味噌汁のカロリーや糖質は?

続いて、味噌汁のカロリーや糖質を見ていきましょう。

 

・一般的な味噌汁のカロリーや糖質

・インスタントの味噌汁のカロリーや糖質

・味噌や出汁のカロリーや糖質

を、紹介していきますね。

 

一般的な味噌汁のカロリーや糖質

「味噌汁といえば、コレ」という、定番の味噌汁のカロリーや糖質を紹介しますと・・

(全て1杯あたりのカロリーと糖質です)

 

カロリー糖質
豆腐とわかめの味噌汁44キロカロリー8.4g
豆腐となめこの味噌汁65キロカロリー3.7g
キャベツと油揚げの味噌汁56キロカロリー6.4g
ナスと油揚げの味噌汁58キロカロリー5.9g
あさりの味噌汁64キロカロリー5.2g
豚汁(具だくさん味噌汁)132キロカロリー4.7g
鮭の粕汁(具だくさん味噌汁)153キロカロリー10.4g

 

になります。

 

やはり、具だくさん系の味噌汁は、高カロリー&高糖質になってしまいますよね。

 

ただ「おかず味噌汁」として、具だくさん味噌汁&ご飯だけにすれば、ダイエットにはgood。

豚汁に使う豚肉には、ビタミンB1が含まれていて、糖質の代謝促進をサポートする働きがあるので、適量であればダイエット中にもおすすめといえるんです。

豚ばら肉ではなく、豚もも肉にするとヘルシーになりますよ◎。

 

インスタントの味噌汁のカロリーや糖質は?

次に、インスタントの味噌汁のカロリーや糖質を見ていきましょう。

最近のインスタントの味噌汁は、クオリティーが高いと言われていますよね。

 

・フリーズドライタイプ:凍結した状態のまま、乾燥させて作られるタイプで、栄養価や味や香りをキープできる

・生味噌タイプ:生の味噌にフリーズドライの野菜が入っているものが多く、味噌をお湯に溶かして作るため、味噌そのものの風味が味わえる(コスパも◎)

で、フリーズドライのカロリーや糖質は・・

(糖質の記載がない為、炭水化物の量をそのまま糖質量として換算しています)

 

カロリー糖質
永谷園 あさげ29キロカロリー3.1g
永谷園 ゆうげ29キロカロリー3.3g
アマノフーズ いつものお味噌汁 ほうれん草25キロカロリー2.9g
マルコメ 料亭の味 とうふとわかめ21キロカロリー2.1g

 

生味噌タイプの味噌汁は・・

カロリー糖質
永谷園  カップ入り生みそタイプ あさげ29キロカロリー3.1g
永谷園 生みそタイプ ゆげ30キロカロリー3.3g
マルコメ 生味噌汁 料亭の味 わかめ32キロカロリー3.9g
マルコメ 生味噌汁 料亭の味 しじみ33キロカロリー4.0g

になり、いずれも30キロカロリー前後になり、手作りの味噌汁よりも低カロリー&低糖質になります。

 

味噌汁の味噌や出汁のカロリーや糖質

続いて、味噌や出汁のカロリーや糖質をチェックしていきましょう。

 

まずは、味噌のカロリーや糖質、具材なしで160mlの湯に味噌大さじ1を溶かした場合のカロリーや糖質です。

 

カロリー糖質
米味噌35キロカロリー5.2g
麦味噌32キロカロリー3.8g
豆味噌35キロカロリー1.3g
出汁入り味噌36キロカロリー3.5g
減塩味噌35キロカロリー3.6g

になります。

カロリーは、それほど変わりないものの、米味噌は糖質が高めなんですね~。

 

そして、具材なし、味噌なしのだし汁160mlのカロリーや糖質は?というと

カロリー糖質
顆粒出汁2キロカロリー0.3g
かつお、昆布5キロカロリー0.0g

になります。

 

ちなみに、一般的によく使われている具材のカロリーや糖質は((味噌汁1杯分)・・

カロリー糖質
もめん豆腐(30g)22キロカロリー2.4g
乾燥わかめ(1g)1キロカロリー0.8g
大根(40g)7キロカロリー1.1g
キャベツ(30g)7キロカロリー1.1g
玉ねぎ(20g)7キロカロリー1.5g
油揚げ(刻み)(5g)19キロカロリー0.1g

になりますので、なんとな~く頭に入れておくと、味噌汁を作る際に便利かも。

 

これらのカロリーや糖質をチェックしながら、太る心配のない美味しい味噌汁を作ってくださいねヾ(´︶`*)ノ♬

味噌汁のダイエットに効果的な飲み方!

味噌汁でダイエットを成功させる為には、いくつかのポイントがあります。

 

・カロリーや糖質が低く、食物繊維が豊富な具材を選ぶ

・味噌汁を最初に飲む

・味噌汁をおかずにする場合はたんぱく質を入れる

など。

 

ひとつずつ解説していきますね☆

 

ダイエットに効果的な飲み方①カロリーや糖質が低く、食物繊維が豊富な具材を選ぶ

味噌汁でダイエットの効果を高めるには、具材選びが大切です。

カロリーや糖質が低めで、食物繊維を多く含む物を選ぶのが◎!

具体的期には・・

 

野菜類

もやし、白菜、キャベツ、水菜、ほうれん草、小松菜、ナス、玉ねぎ、大根、人参、ごぼう

など。

 

食物繊維は血糖値の上昇を抑える効果があるほか

腸内環境改善効果→便秘の改善→デトックス効果→代謝アップ→脂肪燃焼効果

に繋がります。

 

また、根菜類は糖質が多めになりますが、適量であれば

・咀嚼回数が増える→満腹感を得られる→食べ過ぎ防止

・体を温める作用がある→代謝アップ→脂肪燃焼効果

など、ダイエットに嬉しい効果へと繋がりますよ。

 

きのこ類

しめじ、えのき、しいたけ、エリンギ、マイタケ、なめこ

など。

 

きのこ類には、食物繊維が豊富に含まれているほか、キノコキトサンと呼ばれる成分に

・内臓脂肪の燃焼

・脂肪分の排出

などがあり、ダイエットへの効果が期待出来ますよ。

 

海藻類

わかめ、あおさ、もずく、めかぶ

 

海藻類にも、食物繊維がたっぷり含まれています。

また、海藻類にはカリウムが多く含まれているので、むくみの予防や改善の効果も期待出来ますよ٩(*´꒳`*)۶°˖✧

 

ダイエットに効果的な飲み方②味噌汁を最初に飲む

ダイエットの効果を高めるためには、味噌汁を飲む順番も大切!

 

例えば、味噌汁にご飯、野菜の副菜、肉や魚の主菜があったとしたら

1、味噌汁

2、野菜

3、肉や魚

4、ご飯

の順番がベストなんです。

 

「ベジファースト」とは、昨今ダイエッターの方々に、広く知られている言葉ではありますが、最初に食物繊維を含む野菜を食べることで、血糖値の上昇を抑え、太りにくくするという作用があると言われています。

ご飯などの炭水化物は、急激な血糖の上昇を招いてしまうので、最初に食べてしまうと太る原因になってしまうんです。

 

なので、野菜やきのこなどの食物繊維が入った味噌汁を、最初に飲むのがおすすめ!

プラス、温かい味噌汁を最初に飲むことで

消化器官が温まる→消化機能が高まり、消化しやすくなる→代謝が上がる→脂肪燃焼効果がアップ

などの嬉しい効果もありますよ。

 

また、ご飯を最後に食べることで、ある程度お腹がいっぱいなっている為、食べ過ぎを防げるという嬉しい効果も◎。

これからは、ベジファーストならぬ、味噌汁ファーストで、ダイエットの成功をおさめちゃいましょうヾ(´︶`*)ノ♬

 

ダイエットに効果的な飲み方③味噌汁をおかずにする場合はたんぱく質を入れる

味噌汁とご飯だけの献立にする場合や、置き換えダイエットなどで味噌汁だけを飲む場合は、味噌汁の具材にたんぱく質を入れることが大切!

 

ダイエット中というと、肉や魚などのたんぱく質を避けてしまいがちですが、ダイエット中こそたんぱく質をしっかり摂ることが重要なんです。

 

なぜなら、たんぱく質が不足してしまうと

エネルギー源に筋肉が使われる→筋肉が減少する→代謝が落ちる→消費カロリーが減る→太る

という、負のスパイラルに(;;;°;ω°;):

 

おすすめのたんぱく質は、豚汁の豚肉でもOKですが

・鮭:オメガ3脂肪酸(DHAとEPA)が、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす

・あさり:ダイエット中に不足しがちな、亜鉛やミネラルが豊富

・高野豆腐:たんぱく質が豊富なほか、ビタミンやミネラも豊富

・豆腐:高たんぱく&低脂肪のヘルシー食材、大豆イソフラボンも含む

などが◎。

 

上記のたんぱく質がない場合は、味噌汁に卵を落として「落としたまご入りの味噌汁」にするのもgood(私も時々作るんですが、めっちゃ美味しくてお気に入り☆)

 

卵は、食物繊維とビタミンC以外の栄養が全て詰まっているスーパー食材なので、味噌汁の栄養価がグッと高まり、健康的なダイエットへと導いてくれるはずですよ(・∀・)

まとめ

味噌汁は太るのか、夜や寝る前に味噌汁を飲むと太るのかや、味噌汁のカロリーや糖質、ダイエットに効果的な飲み方を見てきました。

 

<味噌汁は太るのか>

味噌汁は

・飲み過ぎてしまう

・糖質が多い野菜で作った

・塩分過多

などで、太る可能性もある

 

<夜や寝る前に味噌汁を飲むと太るのか>

・夜、夕食時に味噌汁を飲むのは、ダイエットに効果的な飲み方

・基本的には、寝る前には飲食をしないほういいが、空腹で眠れそうにない場合は、消化のいい具材の味噌汁を飲むのも◎

 

<味噌汁のカロリーや糖質>

定番の味噌汁のカロリーや糖質は(全て1杯あたり)

カロリー糖質
豆腐とわかめの味噌汁44キロカロリー8.4g
豆腐となめこの味噌汁65キロカロリー3.7g
キャベツと油揚げの味噌汁56キロカロリー6.4g
ナスと油揚げの味噌汁58キロカロリー5.9g
あさりの味噌汁64キロカロリー5.2g
豚汁(具だくさん味噌汁)132キロカロリー4.7g
鮭の粕汁(具だくさん味噌汁)153キロカロリー10.4g

 

<味噌汁のダイエットに効果的な飲み方>

味噌汁のダイエットに効果的な飲み方は

・カロリーや糖質が低く、食物繊維が豊富な具材を選ぶ

・味噌汁を最初に飲む

・味噌汁をおかずにする場合はたんぱく質を入れる

 

こうして味噌汁の記事を書いていたら、味噌汁が飲みたくて、飲みたくて。

昨日の夜、飲んだのに、すでに恋しくなってきちゃいました(笑)

味噌汁って、やっぱり美味しいよね~♡

 

飲み過ぎたり、具材や塩分によっては太る原因に繋がることもありますが、基本的には、体に良い飲み物なので、上手に飲めばダイエットもサポートしてくれるはず。

私達のソウルフード、味噌汁。

美味しく味わいつつ、ダイエットをバッチリ成功させちゃいましょう٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪