野菜・きのこ類

乾燥パセリの栄養は生パセリより少ない?加熱や冷凍した場合は?

生パセリより、断然乾燥パセリが好きな私。

でもでもでも。

ちょっと気になるのが、乾燥パセリって、生パセリよりも栄養が少ない気がする点・・。

使い勝手が良くても、栄養が劣ってしまっては・・ねぇ( ˘ω˘ ; )

 

そこで今回は、乾燥パセリの栄養について徹底調査!

乾燥パセリは生パセリより栄養が少ないのか、生パセリを加熱した場合や冷凍した場合の栄養なども調べてみました。

乾燥パセリVS生パセリ(笑)・・一緒に見ていきましょう。

 

この記事でわかること

・乾燥パセリの栄養や生パセリよりも少ないのか

・パセリを加熱や冷凍した場合の栄養は生パセリより少ないのか

・パセリの栄養

・乾燥パセリの作り方

・乾燥パセリは冷凍できるのか

・乾燥パセリを使った美味しいレシピ4選

・パセリとバジルは栄養が違うのか




乾燥パセリの栄養は生パセリよりも少ない?

結論を先に申しますと、まず「乾燥パセリのいくつかの栄養は、製造過程で減ってしまうので、生パセリに比べると栄養が少なくなります」

ただ「乾燥パセリは水分が飛んでいるので、少ない量内に栄養が凝縮されている為、生パセリよりも効率的に栄養が摂れる」といえます。

 

どういうことかといいますと、乾燥パセリは加熱して作られることが多く、この加熱の時点で生パセリには含まれている

・ビタミンC

・ビタミンB1、B2

・カリウム

などの水溶性の栄養が減ってしまうんです(パセリの栄養については、後の項目で詳しく~)

 

ただ、乾燥パセリは水分が飛んでいる分、同量の生パセリの栄養量と比べるとその含有量はグッと多くなります。

乾燥パセリと生パセリ、それぞれ100g中のカロリー、ビタミンC、B1、B2、カリウムを比べてみると・・

 

乾燥パセリ生パセリ
カロリー341キロカロリー44キロカロリー
ビタミンC820mg120mg
ビタミンB10.89mg0.12mg
ビタミンB22.02mg0.24mg
カリウム3600mg1000mg

 

になり、同じ100g中に乾燥パセリの方が、栄養が多く含まれていますよね?

その為、乾燥パセリは、生パセリよりも少ない量で効率的に栄養を摂取できるといえるんです。

 

ただですね、じゃ、乾燥パセリをモリモリ食べれるかというと、それはちょっと難しい話し・・。

 

例えば、よくスーパーなどで売られている生パセリ1束(葉の部分がこぶしひとつ位の大きさになる程度)は、20g程になるんです。

ま、これくらいの量であれば、炒め物やパセリジュースなどで食べられる量と言えますよね。

 

一方、乾燥パセリの20gは?というと、エスビー食品の乾燥パセリの量が1個3g程になるので、20g食べるには6~7個必要・・。

これ、多く使ったとしても3~5回フリフリする程度だよね~(笑)

 

「乾燥パセリは、ギュっと栄養がつまっている」とはいうものの、一度に食べられる量が少ないので、摂れる栄養もそれほど多くはないと言えるんですよ(*´ー`*)

 


スポンサーリンク


 パセリを加熱や冷凍した場合の栄養は生パセリより少ない?

生パセリを加熱、また冷凍した場合、栄養はどうなるのか見ていきましょう。

加熱したパセリは生パセリより栄養が少ない?

乾燥パセリでお話しさせて頂いた通り、生パセリは加熱することでビタミンCやB1、B2、カリウムなど減ってしまう水溶性の栄養があります。

なので、加熱したパセリは、生パセリよりこれらの栄養が少ないといえます。

 

ただ!

パセリには脂溶性の栄養も含まれていて、油で調理することで効率よく摂取できる栄養もあるんです。

具体的には、βカロテン(ビタミンA)、ビタミンE、ビタミンKなど。

 

なので、生パセリを加熱調理したい際は、油で炒めるのが◎。

あと、できるだけ水溶性の栄養の減少も抑えたい場合は、サッと炒める程度にするのがおすすめですよ。

パセリの調理は加熱し過ぎないように注意をしましょう(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

 

冷凍したパセリは生パセリより栄養が少ない?

冷凍したパセリは、生パセリより栄養が少ないのか、この答えは「ほとんど変わらない」になります。

 

冷凍することで、パセリの酵素の働きが止まるので、栄養の減少を最小限に抑えることが出来るんです。

なので、生パセリを大量にゲットした場合は、冷凍保存するのがおすすめ◎!

 

生パセリの冷凍方法は

1、パセリを洗って、キッチンペーパーなどで水気をよく切る

2、茎と葉に分ける

3、ジップ付きの保存袋に入れる

4、しっかり空気を抜いて冷凍庫に入れる

 

ひと晩冷凍庫に入れておけばパリパリに凍っているので、凍った状態で袋の上からもめば、みじん切りの冷凍パセリになります(保存期間は約1ヶ月程)

 

さらに

・なるべく平らに薄く伸ばして冷凍する

・金属トレイに乗せて冷凍する

・冷凍庫の温度を強にする

ことで、早く冷凍できるので、栄養の減少をより抑えることができますよ♪

 

でね、市販の乾燥パセリには、凍結で乾燥させたフリーズドライの乾燥パセリもあるんです。

 

加熱乾燥ではなく、凍結して乾燥されているので、栄養の減少が少ないはず◎。

手軽に、且つ栄養もしっかりチャージしたい方に、おすすめの乾燥パセリですよ(⑅•ᴗ•⑅)

 


スポンサーリンク


パセリの栄養がスゴイ!

 

さて、続いてパセリに含まれている栄養を見ていきましょう。

実は、パセリの栄養って・・すごいんです。

ドドンといきましょうー!

 

栄養名効果備考
βカロテン抗酸化作用、免疫力アップ、生活習慣病予防など野菜の中でパセリのβカロテン含有量は人参の次に多い
ビタミンC抗酸化作用、美肌効果、免疫力アップ、動脈硬化予防パセリのビタミンC含有量はレモンよりも多い
ビタミンB1糖質の代謝をサポート、疲労回復
ビタミンB2脂質の代謝をサポート、皮脂分泌の調整
ビタミンE抗酸化作用、アンチエイジング、生活習慣病予防
ビタミンK止血作用、骨や血管の健康をサポート
カルシウム骨や歯を強化、イライラ予防、止血作用パセリのカルシウム含有量は野菜の中でトップ
カリウム塩分濃度の調整、水分バランスの調整、高血圧予防パセリのカリウム含有量は野菜の中でトップ
赤血球の合成、貧血予防、酸素運搬鉄のカリウム含有量は野菜の中でトップ

 

ねね?パセリの栄養ってスゴイでしょ!?

含有量トップがたくさんありますでしょ?!

 

乾燥、加熱、冷凍・・上手に使い分けて、パセリの栄養をガッツリ頂いちゃいましょう(ノ*>∀<)ノ

 


スポンサーリンク


乾燥パセリの作り方!

乾燥パセリは、家で簡単に作ることができます◎。

密閉瓶などに入れて、冷蔵庫で保存すれば、2週間程日持ちします・・ってことで、乾燥パセリの作り方を紹介しますね☆

 

乾燥パセリの作り方①電子レンジで乾燥パセリを作る

 

1、パセリを洗ってキッチンペーパーで水気をしっかり切る

2、耐熱皿にパセリの葉を重ならないように並べる

3、電子レンジで1分刻みに、様子を見ながらカリカリになるまで加熱する

4、乾燥したら、手でほぐして細かくする

5、瓶に入れて冷蔵庫で保存する

 

動画のように、手でほぐしている際に、乾燥していないパセリがあれば取り除いておくのが◎。

パセリの乾燥状態を見ながら、小刻みに加熱するのがポイントですよ(*´▽`*)❀

 

乾燥パセリの作り方②オーブンで乾燥パセリを作る

1、パセリを洗ってキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る

2、天板の上にクッキングシートを敷いて、パセリの葉を重ならないように並べる

3、120℃のオーブンで15分程加熱する

4、パセリをひっくり返して、100℃で15分程加熱する

5、乾燥したら手でほぐして、細かくする

6、瓶に入れて冷蔵庫で保存する

 

加熱直後はパセリがアチチなので、ほぐす際は要注意!

レンジもオーブンもいずれも簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆

 

乾燥パセリの作り方③天日で干して乾燥パセリを作る

 

1、パセリを洗ってキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る

2、天気のいい日に数日天日干しにする

3、乾燥したら葉と茎を切り離して、葉を指でパラパラにほぐす

4、瓶に入れて保存する

になります。

 

動画ではパセリと一緒に、色んな野菜を干されてらっしゃいますね~。

天日干しをしたパセリは、先程の加熱と同様にビタミンCなど水溶性の栄養は減ってしまいます。

ただ、ビタミンD(精神安定やカルシウムの吸収をアップさせる効果がある栄養)が増えるという嬉しいメリットがありますよv(´∀`*v)

 


スポンサーリンク


乾燥パセリは冷凍できる?

乾燥パセリは、冷凍することができます!

 

乾燥パセリは冷蔵庫での保存期間は2週間程になりますが、冷凍することで1~2ヶ月程保存が可能になります。

すぐに使いきれない場合は、冷凍するのがおすすめですよ~。

 

乾燥パセリの冷凍方法は、ジップ付きの保存袋に入れて冷凍庫に入れればOK!

冷凍した乾燥パセリは、解凍させずにそのまま使うようにしましょう。

ちなみに、再冷凍はNGなので、使う分だけを出して使ってくださいね(*´︶`*)♡

 


スポンサーリンク


乾燥パセリを使った美味しいレシピ4選

続いて、乾燥パセリを使った美味しいレシピを見ていきましょう!

 

パセリライス

 

注意:ビーフストロガノフにそそられますが、今回ご紹介したいのは1分4秒頃から作られている「パセリライス」の方で~す(笑)

 

作り方は、いたってシンプル!

フライパンにバタ-を溶かして、刻んだガーリックを炒めたらご飯を投入し、乾燥パセリを入れて炒めればOK!

 

ストロガノフでももちろん美味しそうだけど、カレーやビーフシチュー、クリーム系のシチューでも合いそうですよね~♪

乾燥パセリの量は、お好みで調節しちゃいましょう。

 

鶏胸肉の唐揚げ

 

材料

・鶏むね肉 500g

・乾燥パセリ 少々

・塩コショウ 少々

・かいわれ 少々

・サラダ油 適量

 

作り方

1、鶏むね肉を食べやすい大きさにカットする

2、ボウルに鶏むね肉、乾燥パセリ、塩コショウを入れてよく混ぜる

3、サラダ油を180℃くらいに熱し、鶏むね肉を揚げる

4、盛り付け、かいわれを散らす

 

これ、美味しそうだねぇ~。

乾燥パセリで、美味しさ&オシャレ度アップなレシピだね☆

 

いもチーズだんご

 

材料

・チーズ(シュレッドダイプ)30g

・じゃがいも 2個

・片栗粉 大さじ2

・塩コショウ 少々

・乾燥パセリ 少々

 

作り方

1、 じゃがいもは洗ってラップで巻き、レンジで6~7分加熱する

2、1のじゃがいもの皮をむいてつぶし、片栗粉、チーズ、塩コショウを入れて混ぜる

3、丸く成形して多めの油で焼き、乾燥パセリをまぶす

 

動画では、最後に乾燥パセリをまぶしてらっしゃいますが、予め生地に混ぜ込んで焼いちゃってもいいよね。

子供が喜びそうだし、家族みんなで楽しめちゃうレシピかも(๑❛ڡ❛๑)☆

 

パセリとベーコンの焼ドーナツ

 

材料

A:溶き卵 2個 、塩 小さじ1/2、砂糖 10g

B:なたね油 50g 、牛乳 110g

C:米粉(小麦粉)  200g、ベーキングパウダー(ふるう)  小さじ1

D:パルミジャーノレジャーノ 大さじ3、乾燥パセリ 大さじ1、ベーコン 50g

 

作り方

1、Aをボウルに入れ混ぜ、Bも加え混ぜ合わせる

2、Cを加え混ぜ、Dも加え混ぜ合わせる

3、ドーナツ型に細切りにしたベーコンを散らし、2の生地を絞り袋に入れドーナツ型に流し入れる

4、180℃に予熱したオーブンで15分程度焼く

 

これも美味しそうだなぁ(๑・﹃ ・`๑)ジュルリ

揚げないドーナツだから、ヘルシーなのがかなり嬉しい。

オヤツだけでなく、朝食にもピッタリなゴキゲンレシピです☆

 


スポンサーリンク


パセリとバジルは栄養が違う?

パセリとバジルの栄養には、どんな違いがあるのでしょうか。

実は、パセリと同様にバジルにも多くの栄養が含まれているんです。

 

具体的には、多く含まれている栄養順に

βカロテン、ビタミンK、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB6、カルシウム、カリウム

など。

 

ほぼ、パセリとバジルに含まれている栄養は同じになりますが、含有量的にはパセリの方が多い。

とはいえ、βカロテンの含有量は野菜の中で、パセリの次に多く含まれていて

1位 しそ

2位 モロヘイヤ

3位 人参

4位 パセリ

5位 バジル

と、優秀なバジル◎。

 

また、パセリには含まれていない栄養としては「サポニン」がバジルには含まれていて、効果は?というと

抗酸化作用、免疫力アップ、咳止め、血流改善、肝機能強化

などが期待出来ますよ。

 

私はどちらかというと、パセリよりもバジルの方が好き。

バジルのあの香りが大好きなんですが、それもそのはず、バジルにはシオネール、リナノール、オイゲールなどの精油成分も含まれていて、アロマテラピーの精油としても利用されているんです。

精油は食べることは出来ませんが、香りを嗅ぐことでリラックス効果やリフレッシュ効果、集中力アップなどが期待出来るんですよ☆

 

食べてもよし、嗅いでもよし、栄養もよし・・なバジル。

パセリに並ぶ「注目野菜」と言えそうですよね╰(*´︶`*)╯♡

パセリを食べ過ぎると危険?適量や栄養・効能についても解説!先日、友人からパセリを貰ったんです。 その友人は、趣味で畑を借りて色んな野菜を育てていて、時々お裾分けしてくれるんです。 ...
アスパラガスは食べ過ぎ注意!適量や栄養・効果についても解説!アスパラガスが大好きな、我が家の夫。 私「いくらなんでも、食べ過ぎじゃない?」 夫「アスパラガスは野菜だから、食べ過ぎたって...
ミョウガを食べ過ぎると物忘れ・ばかになる?適量や栄養・効能も解説!ご近所さんにミョウガをたくさん頂いたんですが、家族がミョウガが嫌いで食べないんです・・・ 「え・・この大量のミョウガ、私ひ...

 


スポンサーリンク


まとめ

乾燥パセリの栄養は生パセリより少ないのか、加熱したパセリや冷凍したパセリの栄養などを見てきました。

 

<乾燥パセリの栄養は生パセリより少ないのか>

乾燥パセリは生パセリよりも、加熱することで少なくなっている栄養(水溶性の栄養:ビタミンC、B1、B2、ナトリウムなど)もあるが、乾燥パセリは水分が飛んでいるので栄養が凝縮されている為、生パセリよりも効率的に栄養が摂れる

ただ、一度に食べられる量が少ないので、摂れる栄養はそれほど多くない

 

<加熱したパセリの栄養は生パセリより少ないのか>

加熱することで水溶性の栄養は減ってしまっているが、パセリには脂溶性の栄養(βカロテン=ビタミンA、ビタミンE、ビタミンKなど)も含まれていて、油で調理することで効率よく摂取できる栄養もある

 

<冷凍したパセリの栄養は生パセリより少ないのか>

冷凍することで、パセリの酵素の働きが止まるので、栄養の減少を最小限に抑えることが出来る為、冷凍したパセリは生パセリの栄養とほとんど変わらない

 


スポンサーリンク