魚介類

エビの食べ過ぎは体に悪い?1日の摂取量やダイエット効果も解説!

野菜、果物、魚類、肉類、あらゆるジャンルの食べ物の中で、私、エビが一番好きなんです。

許されるのならば、制限なくエビをたらふく食べたいくらい(笑)

 

けど、やっぱり食べ過ぎは体に悪いよねぇ・・。

じゃ、エビの1日の摂取量って、どのくらいなんだろ?

どのくらいまでなら、食べ過ぎにならない?

 

・・ってことで今回は、エビの食べ過ぎは体に悪いのか、エビの1日の摂取量、あと、エビのダイエット効果について調べてみましたヾ(・▽・`)ノ

 

この記事でわかること

・エビの食べ過ぎは体に悪いのか

・エビを毎日食べてもいいのか、1日の摂取量

・エビのダイエット効果

・エビの栄養や効能

・エビの栄養が摂れる美味しいレシピ




エビの食べ過ぎは体に悪い?

エビの食べ過ぎは体に悪いのか!

この答えは「エビを食べ過ぎると、体に悪い影響を与える可能性がいくつかある」になります。

 

具体的には

・痛風になる

・食中毒になる

・アレルギーになる

・下痢や気持ち悪いなどの症状を引き起こす

など(ノω<;)

ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

 

エビの食べ過ぎが体に悪い理由①痛風になる

エビにはプリン体が含まれている為、食べ過ぎてしまうと「痛風」になる可能性があります。

 

プリン体は、うま味成分ではあるものの、過剰に摂取してしまうと

体内に蓄積する→尿酸が高くなる→高くなった尿酸を体内で処理できなくなる→高尿酸結晶となる→痛風を引き起こす

ということに。

 

じゃ、エビには、どれくらいのプリン体が含まれているのかといいますと、比較の為に、一般的にプリン体が多いと言われている食品と一緒に紹介しますね(全て100gあたり)

車エビ195.3mg
大正エビ273.2mg
芝エビ144.2mg
アジの干物245.8mg
明太子159.3mg
たらこ120.3mg
豚レバー284.8mg

と、けっこう多い(明太子より多いことに、驚き∑(°口°๑))

 

プリン体の一日の摂取量を踏まえて、後程エビの1日の摂取量については詳しく解説させて頂きますが、痛風にならない為には、エビの食べ過ぎには注意が必要なんですよ☆

 

エビの食べ過ぎが体に悪い理由②食中毒になる

エビは「リステリア症」と呼ばれる食中毒を引き起こす可能性があります。

リステリア症は、冷蔵庫で保存していても増殖する食中毒の菌になるんですが

・基本的には発症の可能性が低い

・加熱することで殺菌できる

と、言われています。

 

加熱することで死滅する点は安心ではありますが、リステリア症は妊娠中の方にかかる率が高く、胎児に悪い影響を与える病原菌になるので、妊娠中の方は、特にしっかり高温で加熱してから食べることが大切なんです。

 

リステリア症の症状としては

・発熱

・嘔吐

・下痢

・血便

・首の痛み

などになりますよ。

 


スポンサーリンク


エビの食べ過ぎが体に悪い理由③アレルギーになる

エビの食べ過ぎによりアレルギーを引き起こす可能性もあります。

「甲殻アレルギー」って、よく耳にしますよね。

エビやカニなどでアレルギーを発症し、成人になるにつれて増えていくアレルギーの種類になります。

 

症状としては

・蕁麻疹

・口内の痒みや腫れ

・喉の痒みや腫れ

・まぶたの腫れ

・嘔吐

などがあり、食べ過ぎなくてもこれらの症状を発症しますが、一気に食べ過ぎてしまうことで「アナフィラキシーショック」を引き起こし重症化してしまうこともあります。

 

エビは「エビ料理」だけでなく、調味料に入っていたり、色々な食材と合わせて使うことも多く、エビと気が付かずに食べてしまうこともあるので、注意が必要。

心配な方は、病院でアレルギー検査をするのが安心ですよ。

 

エビのが体に悪い理由④下痢や気持ち悪いなどの症状を引き起こす

エビの食べ過ぎで下痢になったり、気持ち悪くなったりするケースもあります。

これは、単純に量を食べ過ぎたことも考えられますが、アレルギー性腸炎を引き起こしている可能性もあるんです。

 

アレルギー性腸炎とは、エビやカニなどの甲殻類だけでなく、何か特定の食べ物(卵や牛乳、大豆などが多い)を食べることで、それがアレルゲンとなり、腸内で過敏症状を引き起こす病気のことで、特に疲れていたり、体調が良くない時に発症することが多い病気になります。

 

エビを食べ過ぎると、いつも下痢になる、また気持ち悪くなる場合は、病院でアレルギー検査をするのがおすすめですよ( •⌄• )◞

 


スポンサーリンク


エビを毎日食べてもいい?1日の摂取量は?

食べ過ぎは、体に悪い影響を及ぼす可能性もある、エビ。

エビは毎日食べない方がいいのでしょうか、また、1日の摂取量はどれくらいなのでしょうか。

 

まず、基本的には、エビは適量であれば、毎日食べても問題はありません。

 

では、1日の摂取量は?というと、注意したいのが、先程お話しさせて頂いた「プリン体」の摂取量。

 

日本痛風・核酸代謝学会の「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン」によると、痛風になるリスクは、プリン体を1日400mg以上摂取すると高まるとされています。

 

エビ100gあたり100~200mg以上のプリン体が含まれています(大正エビやぼたんえびなど、大きなエビは200mg以上になり、大きいエビになるほど、プリン体の含有量は多くなります)

 

例えば、エビ100gに200mgのプリン体が含まれているとしたら、エビ200gを食べてしまうと、プリン体400mgを超えてしまい「食べ過ぎ」ということになります。

なので、マックス100~150gが1日の摂取量と考えるのが◎。

 

じゃ、100~150gのエビって、何匹くらいになるのかというと、大きめの甘エビが1匹10g程、よくスーパーなどで売られているブラックタイガーが1匹15g程であることが多いので、それぞれの1日の摂取量の目安を考えてみると・・

・1匹10gのエビの場合の1日の摂取量:10~15匹程

・1匹15gのエビの場合の1日の摂取量:6~10匹程

ということになります。

 

ただ!

エビによってプリン体の含有量は違うので、これはあくまで目安になります。

また、エビ以外にプリン体を含む食品を食べている場合は、これでは食べ過ぎになります。

 

プリン体は、意外と色々な食品に含まれているので、この量をマックスとして、特に毎日食べる場合は少ない量にするのが◎。

大きいサイズのエビを食べる場合は、特に注意をしてくださいねo(。・‧̫・。)o

 


スポンサーリンク


エビのダイエット効果は?

実は、エビはダイエットにピッタリな食材になります。

まず、エビ100gあたりの糖質や脂質は

・糖質:0.91g

・脂質:1g

と、ほぼ「ない」と言ってもいい程、エビは低糖質で低脂質な食品なんです。

 

で、カロリーは?というと、比較の為に、他の食品のカロリーも紹介しますと(全て100gあたり)

ブラックタイガー82キロカロリー
甘エビ87キロカロリー
大正エビ95キロカロリー
クルマエビ97キロカロリー
138キロカロリー
まぐろ125キロカロリー
鶏ささみ105キロカロリー
鶏胸肉108キロカロリー

と、とても低カロリー。

 

そのうえ、エビ100gあたりには21g程のたんぱく質も含まれているので、高たんぱく◎。

しかも、体全身を使って泳ぐエビのたんぱく質は、とても筋肉質で良質なたんぱく質になるので、ダイエット中で筋トレをされている方には、最適な食品といえるんですよ(*•̀ᴗ•́*)و

 

また、エビのダイエット効果はこれだけじゃないんです。

エビに含まれる栄養成分にも、ダイエット効果が期待できるので、詳しく紹介しますね♪

 

エビのダイエット効果①コレステロール抑制効果

エビに含まれるタウリンには、コレステロールを抑制する働きがあります。

体内にコレステロールが吸着するのを防いでくれるので、脂肪がつきにくい体になるんです◎。

 

また、タウリンの血糖値抑制効果、血液サラサラ効果(代謝アップに)なども、ダイエット効果に繋がるはずですよ☆

 

エビのダイエット効果②代謝アップ効果

エビに含まれるアスタキサンチンには、脂質の代謝をアップし脂肪減少させる働きがあります。

エビを食べつつ運動をすることで、脂肪を効率的に燃焼できますよ٩(๑> ₃ <)۶♥

 

エビのダイエット効果③体脂肪排出促進効果

エビに含まれるキチンには、体脂肪の排出促進効果があります。

キチンは、体外へ排出される際、中性脂肪と結びついてくれる働きがある為、効率的に脂肪が排出されるんです。

 

より、ダイエット効果を高めるには、やはり運動もすること!

エビを食べつつ運動をして、ダイエット効果をググーっと、高めちゃいましょう(ღˇᴗˇ)。o♡

 

エビのダイエット効果には注意点もある!

ダイエットにピッタリなエビではありますが、いくつか注意点もあります。

それは、調理方法に気を付けること!

 

エビフライやエビの天ぷらなどは、揚げ物なので一気に高カロリーになります。

エビチリも調理法によっては揚げる場合もあるので要注意ですし、何よりエビチリやエビマヨは味付けも濃いので高カロリー&高塩分となります。

塩分が高いメニューはむくみの原因になり、代謝ダウンに繋がるので注意が必要(美味しいけどね~(;;))

 

あと、エビは腹持ちが良くないので、「小腹が空いた~」→「お菓子つまんじゃえ~」などと、ならないように気を付けてくださいね☆

 

ダイエット効果を狙うなら、エビはサッと焼く、またはボイルして食べるのが◎。

プラス、ゆっくりよく噛んで食べるのが、おすすめですよ。

 


スポンサーリンク


エビの栄養や効能は?

ダイエット効果がたっぷりのエビですが、エビの栄養とその効能は、まだまだたくさんあります。

 

まず、エビにはたんぱく質、ビタミンE、タウリン、カルシウム、アスタキサンチン、キチンなどの栄養がふくまれています。

 

それぞれの効能を紹介しますと・・

・たんぱく質:肌、毛髪、骨、血液、ホルモン、粘膜などの生成/疲労回復効果/免疫力アップ/滋養強壮

・ビタミンE:抗酸化作用/美肌効果/アンチエイジング効果/血行促進/コレステロール抑制効果

・タウリン:滋養強壮/肝機能サポート/血液サラサラ効果/血糖値抑制効果

・カルシウム:骨や歯の形成や強化/高血圧予防/動脈硬化予防/イライラ予防

・アスタキサンチン:抗酸化作用/生活習慣病予防/美肌効果/疲労回復効果/眼精疲労緩和/学習能力や記憶能力の向上

・キチン:脂肪排出効果/高血圧予防効果/コレステロール値抑制効果

など。

エビって、かなりブラボーと言えますよね~。

 

でね、カルシウム、アスタキサンチン、キチンについては、特にエビの「殻」に多く含まれているんです。

なので、エビは殻付きを購入して、殻付きのまま調理をすることがおすすめなんですよ~ということで、殻付きでありつつ、殻ごとでも食べやすいエビをご紹介~

 

 

殻のまま、丸ごと食べれる「ソフトシェルシュリンプ」になります。

 

ソフトシェルシュリンプとは、脱皮直後のエビの総称で、殻をむく必要がないくらい食べやすいうえに

・柔らかい食感

・身と味噌の風味

などが楽しめるエビになります。

 

エビの旨味が、丸ごと摂れちゃうということですよね~。

何より嬉しいのが、下処理いらずということ(笑)

そのまま「レッツ、調理~♪」できちゃう素敵なエビになります♡

 

「エビの殻ごとは、どうも抵抗が・・」という方は、干しエビをチョイスするのもおすすめ!

干しエビは、殻ごと食べれるのでアスタキサンチンやキチン、カルシウムが効率的に摂れるんです。

また、干すことで、生のエビに比べると

・たんぱく質:2.5倍

・ビタミンE:7倍

と、他の栄養価もグッとアップする!

 

干しエビなら、抵抗なく殻ごと食べれますよね。

そんな干しエビ!

美味しいおすすめの干しエビが、こちらになります~

 

 

徳島県産の干しエビになります。

 

津田沖・小松島沖・和田島沖で水揚げされた新鮮なエビを丁寧に加工、無添加無着色で作られた干しエビです。

そのまま食べても、ソーメンやうどんのつゆに使ってもOK!

もちろん、中華食材として使ってもOKです。

美味しい旨味たっぷりの干しエビを、ぜひご家庭でご賞味くださいね(*´▽`*)❀

 


スポンサーリンク


エビの栄養が摂れる美味しいレシピはコレ!

さて、最後に紹介するのは、エビの栄養がしっかり摂れる美味しいレシピ!

殻ごと食べれる美味しいレシピを、紹介したいと思います♡

 

ガーリックシュリンプ

 

材料(2人分)

・エビ(ブラックタイガー) 12尾

・オリーブ油 大さじ2

・バター 20g

・おろしにんにく 大さじ1

・ご飯 2人前

・パセリとレモン お好みで

A:鶏がらスープの素 小さじ1/4、酒 大さじ2、塩 ひとつまみ

 

作り方

1、エビは殻つきのまま背に切れ目を入れて、わたを取り、塩をふたつまみ揉みこんで水洗いする

2、フライパンにオリーブ油、バター、おろしにんにくを入れて弱めの中火で1分炒める3、海老を丸く並べ、弱めの中火で2分両面を焼いたら、Aを加えて強火でさっと焼く

4、お皿にご飯を盛り、パセリと黒こしょうをふって、3をのせ、レモンを添える

 

楽しいみきママさん、私、大好きなんです!

「ガーリガーリシュリンプ♪♪」って登場が(爆笑)

ガーリックシュリンプって、意外と簡単なんですね(オシャレだし、きっと難しいかと・・)

エビを丸ごと食べられる、美味しいレシピです。

 

甘エビとかぶのみそ汁

 

材料(2人分)

・甘エビ(有頭) 6尾(100g)

・かぶ 1個

・小ねぎ(小口切り) 適量

・ゆず皮 適量

<調味料>味噌 大さじ2、水 320CC、酒 大さじ1

 

作り方

1、甘エビはさっと洗って水気をよくきる

2、かぶは茎を切り落とし、皮をむいて縦6等分のくし型切りにする

3、鍋に甘えびを入れて乾煎りし、しっかり火が通ったら水、酒、かぶを加える

4、沸騰してアクが出たらすくい取り、かぶに透明感が出てきたら味噌を溶き加える

5、お椀に等分によそい、お好みで小ねぎ、ゆず皮を添える

 

エビのいい出汁が出そうだよね~、旨味が体中に沁み渡りそう(*´ч`*)

体も心も癒される、エビのレシピです。

 


スポンサーリンク


エビのトマトクリームパスタ

 

材料(1人前)

・にんにく 1/2~1片(粗くみじん切り)

・オリーブオイル 40CC

・パスタ 100g

・パセリ  適量(トッピング用)

・エビ  4~6尾(洗って背ワタを取っておく)

・長ネギ 5センチくらい

・トマトソース  70g

・生クリーム 30CC

 

作り方

1、エビの殻と頭を残して、足を取る

2、長ネギを斜め薄切りにカットする

3、塩分濃度1.5%のお湯でパスタを茹でる

4、冷たいフライパンににんにくとオリーブオイルを入れ強火にかけ、フツフツして来たら弱火にする

5、にんにくに色が付き、香りが出てきたらエビを入れてソテーして、長ネギを加える

6、パスタの茹で汁を60CCほど5のフライパンに入れる

7、トマトソースと生クリームを入れて少し煮詰め、茹でたパスタを加えてさらに少し煮詰める

8、塩で味を整えたら皿に盛り、パセリを振る

 

コレ、美味しそうだね~。

動画の音楽の影響か、とっても優雅な食事に見える(笑)

殻付きのまま、バリバリに仕上げるのがポイント。

ご自宅で優雅な食事と洒落込んじゃいましょう♪

 

干しエビと天かすのなんちゃってエビマヨサラダ

 

材料

・干しエビ 5g

・天かす  10g

・レタス 50g

・マヨネーズ 15cc(大さじ1)

・ケチャップ 15cc(大さじ1)

・とんかつソース 5cc(小さじ1)

 

作り方

1、レタスを水洗いし、水気を切って器に盛る

2、ケチャップ、マヨネーズ、ソースを全体が均一な色になるまで混ぜてオーロラソースを作る

3、器に盛ったレタスの上に、天かす→干しエビ→オーロラソース→天かす→干しエビ

の順に盛る

 

わぁぉ、めっちゃ簡単~♪

でも、手作りのソースだから、凝ってる感がある。

子供も大人も喜びそうなレシピ。

美味しすぎて、食べ過ぎ注意なレシピかも٩(*´꒳`*)۶°˖✧

ホタルイカは食べ過ぎ注意!適量や栄養・効果についても解説!私はホタルイカが大好きなんですが、実はホタルイカって、食べ過ぎには注意が必要なのだとか(๑°ㅁ°๑) ホタルイカって高タン...
サーモンの食べ過ぎは危険?適量や栄養についても解説!私はサーモンが大好きなんですが、サーモンの食べ過ぎは危険で体に良くないといううわさもあるのだとか。 え~、私、けっこうな頻...
ちりめんじゃこやしらすは食べ過ぎ注意!毎日食べるのは体に悪い?適量も解説!私はちりめんじゃこやしらすが大好きなのですが、食べ過ぎは体に悪いという噂も・・・ そこで今回は、ちりめんじゃこやしらすの食...
ホタテは食べ過ぎ注意!一日何個まで?栄養も解説!和食、洋食、中華どんな料理にもしっくりきて、ご馳走感もあるホタテ。 お好きな方多いですよね~。 我が家の夫が大のホタテ好きで...


スポンサーリンク


まとめ

エビの食べ過ぎは体に悪いのか、1日の摂取量やエビのダイエット効果などを見てきました。

 

<エビの食べ過ぎは体に悪いのか>

エビは食べ過ぎると、痛風、食中毒、アレルギー、下痢や気持ち悪い(アレルギー性腸炎)など、体に悪い影響を与える可能性がある

 

<エビの1日の摂取目安量>

エビの1日の摂取目安量は、プリン体の上限摂取量を考えてマックス100~150gが1日の摂取量と考えるのが◎

 

<エビのダイエット効果>

エビは低糖質、低脂質、低カロリーであるうえに、高たんぱくである他、エビに含まれている栄養に

・コレステロール抑制効果(タウリン)

・代謝アップ効果(アスタキサンチン)

・体脂肪排出促進効果(キチン)

などがあることから、ダイエット効果が期待できる

 

食べ過ぎは体に悪い影響を与える可能性があるものの、1日の摂取量を守れば、エビはスバラシイ食べ物といえるかも。

美味しい上に、栄養もたっぷり、且つ、ダイエット効果も期待できるエビ!

私、ますますエビ好きになりました~(笑)

これからも、食べ過ぎには注意しつつ、めいっぱいエビを楽しみたいと思います╰(*´︶`*)╯♡


スポンサーリンク